イザナギ

Nas タイム・イズ・イルマティックのイザナギのレビュー・感想・評価

4.2
当時渋谷の映画館で見ました。
アメリカの90年代ラップが大好きなので、情報を知り、すかさず見に行きました。

90年代ラップ好きなら知らない人はいない名盤中の名盤であり、NASのデビューアルバム 【illmatic】の誕生秘話を制作に関わったプロデューサーやアーティストのインタビュー映像やライブ映像も交えて明かしていく。

一番の肝は、NASというMCがどういう幼少期を過ごし誕生していくかの過程にあると感じた。

日本語ラップも好きだが、この映画を見て【リアル】って言葉を軽々しく使うべきじゃないなと改めて感じた。それくらい【リアル】が詰まった作品。

ただ、デビュー当時のライブ映像と最近のライブ映像を交互に見せる手法は良いし、ラップしてるパートが違えば効果的だが、同じパートを何回も聴かされるのは少々飽きる。特に終盤のしつこさはちょっと辟易した。それ位強調したいリリックなのかも知れないが。

NASを知らない人、アメリカのラップを知らない人の入門編としてもアリだと感じたドキュメンタリー映像