沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

Silence

上映日:2017年01月21日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:159分
    監督
    マーティン・スコセッシ
    脚本
    ジェイ・コックス
    原作
    遠藤周作
    キャスト
    アンドリュー・ガーフィールド
    リーアム・ニーソン
    アダム・ドライバー
    窪塚洋介
    浅野忠信
    塚本晋也
    イッセー尾形
    笈田ヨシ
    小松菜奈
    加瀬亮
    遠藤かおる
    井川哲也
    PANTA
    松永拓野
    播田美保
    片桐はいり
    山田将之
    美知枝
    伊佐山ひろ子
    三島ゆたか
    竹嶋康成
    石坂友里
    佐藤玲
    累央
    洞口依子
    藤原季節
    江藤漢斉
    菅田俊
    寺井文孝
    大島葉子
    西岡秀記
    青木崇高
    SABU
    渡辺哲
    AKIRA
    田島俊弥
    北岡龍貴
    中村嘉葎雄
    高山善廣
    斎藤歩
    黒沢あすか
    あらすじ
    17世紀、江戸初期。幕府による激しいキリシタン弾圧下の長崎。日本で捕えられ棄教したとされる高名な宣教師フェレイラを追い、弟子のロドリゴとガルペは日本人キチジローの手引きでマカオから長崎へと潜入する。 日本にたどりついた彼らは想像を絶する光景に驚愕しつつも、その中で弾圧を逃れた“隠れキリシタン”と呼ばれる日本人らと出会う。それも束の間、幕府の取締りは厳しさを増し、キチジローの裏切りにより遂にロドリゴらも囚われの身に。頑ななロドリゴに対し、長崎奉行の井上筑後守は「お前のせいでキリシタンどもが苦しむのだ」と棄教を迫る。次々と犠牲になる人々。守るべきは大いなる信念か、目の前の弱々しい命か。心に迷いが生じた事でわかった、強いと疑わなかった自分自身の弱さ。追い詰められた彼の決断とは―。

    「沈黙ーサイレンスー」に投稿された感想・レビュー

    キャサ子なんとなくキャサ丸
    2017/05/16
    3.5
    2017/2/15 キャナルシティー
    NEO
    NEOの感想・レビュー
    2017/05/16
    3.8

    このレビューはネタバレを含みます

    宗教と言うものに無頓着だし時代背景とか貧困だとか憶測は出来ても理解は出来ないので何があそこまでの信心に至るのかをずっと答えの出ない事を考えながら観て、観終えてからもしばらくは宗教ってものから神とかその辺の事をずっと考えさせられた、そんな映画だったなぁ

    熱湯の拷問のシーンはあれはだんだん肌が赤くなってったのはあれはマジで熱湯かけてたって事なんかな?
    波のシーンだったりとかあそこまで出来たのはやっぱり製作がアメリカだからってのがデカかったのかもなぁ…
    9割以上が日本が舞台だったから邦画感覚になっちゃうけども…ってゆーかここまでしっかり日本を描いてくれてるってのが凄いんだわ!ラスト・サムライなんかどこの国の話?って感じだったもんね


    窪塚のキチジローは素晴らし過ぎる…生にしがみついてるけど信仰も捨て切れない感じが何か人間臭く感じた
    イッセー尾形のいやらしさはもちろんだけど浅野忠信のあの味方スタンスで棄教を迫る感じは何だかヤクザ的な怖さがあるような感じがした

    「沈黙」って言うタイトルが色んな意味を持ってて色んなところにかかってたと思うん
    祈りや問い掛けからそれに対しての答えの正誤まで全ては自分次第って事…?…やっぱり答えは出ないなこれは…
    しゃきお
    しゃきおの感想・レビュー
    2017/05/16
    3.6
    映画を観た人には原作を読んでほしい。
    微妙な心理描写とか、最後の結末とか、映画と描き方が違いすぎた。

    もちろんスケールも大きくて、見応えはあったが、

    騙されたと思って、是非原作を読んで下さい。
    ハマー
    ハマーの感想・レビュー
    2017/05/15
    4.6
    終始首を締めつけられるような重苦しさ。その中で何回も出てくるキチジローは正直癒やしのように感じたし、彼がロドリゴにとってキチジローが何だったのかと考えさせられた。
    上映時間は長いし、疲れたが、見てよかったと思えた。特に映画館でなければ「沈黙」は味わえなかっただろう。
    Kichiziro
    Kichiziroの感想・レビュー
    2017/05/15
    3.7
    重いテーマだが、観てよかったと思える。キチジローの弱さが考えさせられる。
    R
    Rの感想・レビュー
    2017/05/15
    -
    原作読んで耐性はあったものの暗くなる映画でしたな……。
    はる
    はるの感想・レビュー
    2017/05/15
    4.2
    「面白い」という言葉が適切なのかどうかはわからないけど、「見るべき映画を見た」感はある。

    立場が違うだけで、間違ってる人がいないように思える映画。時代が違うから、今の価値観で評価すべきではないし、「生きてく」ためにそれぞれがすべきことをしていた、そんな感じ。

    ラストのエンドロールが衝撃でした。でも、この作品のエンドロールはあれしかない気がする。あれ以外は、作品全てを最後で台無しにする気がする。

    観終わった後に色々語りたくなる映画でした。重かったけど、観て良かったです。
    はげまる
    はげまるの感想・レビュー
    2017/05/14
    4.0
    文句のない素晴らしい完成度。終わり方も素敵でしたね。信仰が残っていたこともそうだが、モキチのこと。一人の人間の死を、悔みであり、敬意であり、憧れでもあったのかも知れないが、最後までずっと覚えていて、思い返していたと考えると、それだけでなにかが救われたような気がしてホロリとする。
    F.Masashi
    F.Masashiの感想・レビュー
    2017/05/14
    4.5
    傑作。
    kenjistanbul
    kenjistanbulの感想・レビュー
    2017/05/14
    4.4
    人生は~冒険~さ~♪
    地図はな~いけ~れ~ど~♪
    宝物を~さ~が~し~て~♪
    信じて~♪
    コンパス オブ ユア ハート♪

    心のコンパスだな、やはり。