沈黙ーサイレンスーの作品情報・感想・評価

沈黙ーサイレンスー2015年製作の映画)

Silence

上映日:2017年01月21日

製作国:

上映時間:159分

3.9

あらすじ

「沈黙ーサイレンスー」に投稿された感想・評価

sat

satの感想・評価

4.0
自分以外の何か、目に見えないものの存在を信じ抜くって凄い。私はその感覚を知らない。
にしや

にしやの感想・評価

3.7
原作にかなり忠実。
撮影は台湾だったらしい?なんで五島でロケしなかったんだろう?
外人が日本を描くとチグハグなシーンが生まれがちだけど本作は全くそんなことはなくてすごかった。

アダム・ドライバーの半裸シーンでスターウォーズEP8のレイとのスカイプシーン思い出してしまった…w
たつこ

たつこの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

無宗教な為理解が浅いのかもしれないけど…。
ここまで酷い弾圧を受けても信仰し続けるのには苦しい生活の中ですがるもの、心の支えが欲しかったんだろうと思う。
もしこの弾圧がなくてキリスト教がもっと早く浸透していたら今の日本とはちがっていたのかな

棄教した神父の心の中を思うといたたまれない
アス

アスの感想・評価

3.0
田舎の百姓が流暢な英語を話す。キチジローは小説の方がどうしようもない奴だしロドリゴ神父も小説の方がメタクソ言うから小説も読んで

このレビューはネタバレを含みます

結局何が伝えたかったのかわからない映画でした。

信念を貫くのにはその前の前提はどうでも良いのか悪いのかもわかりません。
命より大事な信仰心なんてあるのだろうか?そんな疑問を抱えたまま終わってしまったーーそれでも画力で最後まで一気に見せられてしまったのは流石ーーしかし全く信仰心のないわたしには正直理解し難い映画。最後に捧ぐで終わっているだけに、今の分断の時代に対する何かではないのかもしれないけれど。しかしフェレイラのような理解を示せばまた違った可能性もあったような気はする。
HajimeO

HajimeOの感想・評価

3.9
すごく史実に近い気がする。
気がするだけですけどw


とても酷い。
そんなに拷問とかするべきなのか?

と思いつつも、一方で今の日本、
誇るべき文化が、白飯に味噌汁、
温泉に日本酒がこれだけ残っているのは
彼らが目くじら立てて止めていたから
なのではないかとも思い、
一概にひどいとも言ってられないかな。


実際、日本にはもともと宗教があって
それがしっかり根付いていたから。
だから、強く排斥するのが害なのかな。

ロケ地に行ってみたいな
脚色あるにしても、思想を断つためにここまでしていたのかと思うと複雑になる。タイトルの"沈黙"を深く考えさせられる映画だった。
>|