takerootsboy

ホーンズ 容疑者と告白の角のtakerootsboyのレビュー・感想・評価

3.5
なかなか面白くはあるんやけど、めちゃめちゃ長く感じた。もうちょいテンポよく短い方が好みだなー。そこまでじっくり描かなくていい話な気がするんやけど…笑 幼い頃からずっと恋人で、結婚するはずだったメリンが殺されて、その容疑をかけられてしまった主人公のイグの頭に、なぜか突然角が生えて、その角を見た人は自分の中の悪を剥き出しにしてしまう、という設定はかなり面白くて、前半はおお!面白くなりそう! と思ったんやけど、時制を行ったり来たりする回数が多いため、やたらとシーンの切り替えが多く、よって間延びして感じたのと、ちょっとずつミステリーのヒントが与えられていくのはまぁアリかとは思うけど、登場人物の数が少ないし、小ぢんまりした世界観やから、どうせこの中の誰かなんでしょうと、それほど感興がそそられないという問題が笑 ただ、最後の方のファンタジックなホラー演出はとても好みで、イギーの最終形態と、そこに至る変態シーンはあがった。あとヘビ好きなんで、いっぱい出てきて活躍すると嬉しくなっちゃうね。ちなみにイギー演じるラドクリフ君はハリポタ未見やから、イメージが全然なくて、いい俳優だなと思った。けど、ちょっと体毛濃すぎでは…白い肌に濃い胸毛が異様に気になる。ヘザーグラハムは最近見るたびに変な女の役ばっかで、どないしたんやろこの人、おもしろい。いくつかあるセックスシーンもかなり印象的で、黒人によるバック攻めとか、お医者さんとナースのとか、ゲイポリスの貪り合いとか、かなりいいんやけど、ボカシつけたら台無しや。