R

ホーンズ 容疑者と告白の角のRのネタバレレビュー・内容・結末

3.9

このレビューはネタバレを含みます

自宅で。

2015年のダーク・ファンタジー。

監督は「ヒルズ・ハブ・アイズ」のアレクサンドル・アジャ。

プライムにて、2回目の鑑賞。

話は恋人のメリン(ジュノー・テンプル「アメリカでもっとも嫌われた女性」)を殺され、その殺人容疑をかけられた青年イグ(ダニエル・ラドクリフ「スイス・アーミー・マン」)はある朝、その額から二本の角が生えてしまう。その日から相手の抱えている秘密を語らせてしまう能力を得たイグは、メリンを殺した真犯人を探すことを決意するというもの。

2回目なんだけど、やっぱり好きだ!この作品、大好きっ!!

なんで、こんなに評価低いんだろう…。

ご存知「ハリー・ポッター」シリーズで有名なダニエル・ラドクリフ主演の作品。

今作では、なんと額に悪魔の角が生えてしまった青年役。現在公開中で評価も軒並み高い「スイス・アーミー・マン」の死体役といい、ラドクリフ君はこういう役で今後は行くってことで良いのかな!?

マコーレ・カルキン然り子役上がりが苦労するのは海外も同じなのかなぁ。「ハリーポッター」の皮を破ろうと色んな役を演じて、もがいているように見える。

けど「スイス・アーミー・マン」然りイロモノ路線は個人的には脱却という意味でも大いに期待したい、色々な役柄を通して、もっと幅が広がっていってほしいなー。

話を戻して…。

あの「ハリーポッター」が今回はヒゲも胸毛(上着から飛び出すMUNAGE!)もボーボーなTHE ワイルドな風貌になっていて、しかもヒロインと結構ガッツリとベッドシーンを演じているので、「あぁ、あのちっさかったハリーがこんなことまで…大きくなったわねぇー」と少々戸惑いつつも、親目線で微笑ましく観てしまった笑

その後、最愛の恋人メリンが殺され、犯人の汚名を着せられてしまうわけなんだけど…。

これ、多分ジャンルとしては恋人殺しの真犯人を角の能力を使って探るサスペンスミステリーなんだけど、仕上がりはあからさまにコメディなんですよね。

序盤、ある罰当たりな行動をしたことで、ある日突然額から角が生えるラドクリフ君演じるイグ。そんなイグの角を見てしまうと相手は秘密をベラベラと語ってしまうわけなんだけど、対する相手のほとんどがゲスの極みでクズ全開だから面白い!!

医者に行けば、その医者が娘の友だちと「ヤりたい!!」と声高に叫んで、おっぱじめるし、幼馴染の警察官は「俺はゲイだ!!」とカミングアウトし、同じくゲイの相棒とパトカーでおっぱじめる(「こいよ!」)

また、立ち寄ったバーでは「人前でイチモツ出したい!」とボカシありで本当にポロリしちゃうし…笑

そして、そん時のなんとも言えないラドクリフの困り顔が堪んない笑!!

かと思えば、表向きは「汚名を着せられてかわいそう…」と不憫に思っていたはずの両親が本心ではとっくの昔にイグに対して愛情がないことを吐露するなど、ただたんに本音を聞けてラッキーと一辺倒では思えない「苦悩」の部分をちゃんと描いていた。

そんな感じで進んでいくからスイスイとわかりやすく見れる。

ちなみにその犯人を探るミステリー部分は結構わかりやすいからあんま期待しないほうがいい。

まぁ、その犯人が終盤でそれまでのクズ描写をごぼう抜きするくらいの圧倒的クズっぷり&サイコっぷりを発揮するから面白く見れるんだけど。

また、興味深いのが、角が生えてから話が進むごとにイグ自身がどんどん悪魔寄りになっていくところ。

「映画秘宝」の監督のインタビューを読むと主人公である「イグ」という特徴的な名前が「クトゥルフ神話」の半人半蛇のイグをモチーフにしているなど、かなり宗教色が強いってのは知ってたんだけど

中盤でヘビがワラワラと這い出て、しかも三又の火かき棒を持つ場面からいよいよそっち寄りになってくるから堪らない。

しかも、ラドクリフに蛇だからね!パーセルマウス!!やはりヴォルデモートと魂を分けた存在!蛇とは切っても切れない縁というわけかっ!

そして終盤、ラドクリフが遂に変貌を遂げる超展開シーンは必見!!

この映画がコメディから珍作に変化を遂げる瞬間でもある。

このシーンは画的にも見応えがあることに加えて、パーフェクトゲスな犯人の「ザマァ!」な死に様も堪能できる…。やっぱ報いは受けるよなぁー。

評判はあんまりよろしくないらしいけど、独特なオーガニックなムードと物語を引っ張る推進力で、いやいや意外と掘り出し物でありました!!

個人的にはラドクリフ主演作で「ハリーポッター」よりも好きかも…。

良い子ちゃんだったハリーがちょっとハードボイルドなワイルド青年に成長する姿を堪能する意味でも必見の作品です!!

ちなみに幼馴染のビッチ役で「ラースと、その彼女」のマーゴが出てて、切なくなりました…笑あの純粋なマーゴがー!!