chan

パパが遺した物語のchanのレビュー・感想・評価

パパが遺した物語(2015年製作の映画)
4.0
号泣した。

こんなにあったかい父娘の愛ってあるかなあ。愛しか感じられなかった。

幼い頃の経験って忘れててもその人の人格の深いところを築いてるから、ケイティは辛くてもそこに愛があったことに気付けたから乗り越えられたんだろうなあ。

あとキャメロンみたいな人好き。どこかブルックリンのトニーに雰囲気似てる感じ。