sommer

パパが遺した物語のsommerのレビュー・感想・評価

パパが遺した物語(2015年製作の映画)
3.8
共感、感情移入しすぎて観終わった後もずっと号泣してた。
人からの愛を信じることができない、信じることが怖い。心の空虚感や穴を埋まらないのに、埋めたくて傷付ける。
愛していても、失ってしまうのが怖いから。