Kate

パパが遺した物語のKateのレビュー・感想・評価

パパが遺した物語(2015年製作の映画)
3.6
パパの愛の形は不器用で、確実に伝わっていたけれど少し時が遅かった。彼女がその愛の結晶を渡した相手を間違えなかったことでパパの想いがようやく実を結んだ。
本の内容についても触れて欲しかったなあと思う。
ウィルの「7つの贈り物」の監督だと知って、この監督はバスタブが好きなのかしらと思った笑