chikurin

パパが遺した物語のchikurinのレビュー・感想・評価

パパが遺した物語(2015年製作の映画)
3.0
感動や泣ける映画ではなく、
考えさせられる映画です。
過去のトラウマから、
精神のバランスを保つために、
自分を追い込んだり、自分を傷つけてしまう。
なんか、繊細な心が表現されてる映画。
最後は、ハッピーになれそうで、ホッとしました。