氷雨

パパが遺した物語の氷雨のレビュー・感想・評価

パパが遺した物語(2015年製作の映画)
3.5
幼い娘と父親の愛に泣かされた
お互いがお互いのことを本当に愛してるんだなってのが画面からひしひしと伝わってきて。
ふたりの演技が素晴らしかった

音楽も、Close to youだけじゃなく
お父さんがBGMにしてるクラシックやEDも良くて耳に心地よかった

ケイティが大人になってからの話は、う〜ん…
いまいち感情移入しづらく思えた
父親の小説を読んで愛を辿るシーンとか期待してたのになかったし、
これは邦題の所為のがっかりもあるのかな…

最後は都合よく終わった感じで、
感動は終始昔の父娘の場面に尽きる
一度は観たかったのでまあまあ満足かな