パパが遺した物語の作品情報・感想・評価

パパが遺した物語2015年製作の映画)

Fathers & Daughters

上映日:2015年10月03日

製作国:

上映時間:116分

3.6

あらすじ

小説家のジェイクは、溺愛していた7歳の娘ケイティと引き離されてしまう。交通事故を起こし、同乗していた妻が亡くなり、ジェイクも入院することになったのだ。7カ月後に退院したジェイクはケイティに、これからは「ずっと一緒」と約束する。25年後、大学院で心理学を学ぶケイティは、悲しい経験から人を愛することができなくなっていた。そんな時、父が自分と娘のことを綴った遺作を敬愛する作家志望のキャメロンと出会い、…

小説家のジェイクは、溺愛していた7歳の娘ケイティと引き離されてしまう。交通事故を起こし、同乗していた妻が亡くなり、ジェイクも入院することになったのだ。7カ月後に退院したジェイクはケイティに、これからは「ずっと一緒」と約束する。25年後、大学院で心理学を学ぶケイティは、悲しい経験から人を愛することができなくなっていた。そんな時、父が自分と娘のことを綴った遺作を敬愛する作家志望のキャメロンと出会い、恋におちる。 ケイティは過去と向き合い、新しい人生に踏み出そうとするのだが──。

「パパが遺した物語」に投稿された感想・評価

子役がめちゃくちゃかわいい。
パパとの思い出の曲を聴いて思い止まるところ、感動だった。
fumio0613

fumio0613の感想・評価

3.7
あの音楽を聴いて踏み止まるシーンが印象的だった
愛情の行方が分からなくなる瞬間、そんな時に父親の愛情を思いだす、なんか感じるものがあったなぁ
ラッセルクロウの演技もさすが
アマンダはマンマミーアとは違った演技だった
akbys0729

akbys0729の感想・評価

3.9
ラッセルクロウが素敵すぎる。

泣ける。
うーーん、、いい映画風、ってかんじかなあ(^^;
子役さんもアマンダセイフライドさんも、自分の子供をポテトチップって呼ぶところもかわいいけど、、

なんか都合がいいというか、こんな設定、こういう展開にしとけばいんでしょ感が強いような気がして、心には刺さりませんでした(>_< )
花

花の感想・評価

3.5
アマンダが好きで見た。

お願い、誰も引き離さないで
2人は一緒にいなきゃ
お願い、2人で暮らせるように協力してあげて
って何回も思った。

発作は何かある予兆
医師の言葉が残る映画でした。

親は子供のために必死になれる
子供は?すごく無力に感じた。
ndk

ndkの感想・評価

3.0
ラッセルクロウとポテトチップの過去の父娘シーンは素敵やった。子役もめちゃくちゃ可愛い。
aimo

aimoの感想・評価

2.0
アマンダセイフライド主演。
自分自身と重なる部分があって共感。
しっかり向き合える相手を
見つけるってすごいことだなぁ。

病気をもちながらも父が最後まで
娘を思ってる姿、
切なくて胸が苦しくなる。
思ってたより暗かったけど、父親と娘の愛に感動します!
ケイティが人を愛せなくなって苦しんでる姿は少し痛々しかったけど、最後は自分に負けなかった!自分自身に負けない事がやっぱり一番難しいけど、大事な事!

~記録~

ん?思ってたのと違った。
途中で話分からんくなって最後の方覚えてない。
>|