パパが遺した物語の作品情報・感想・評価

パパが遺した物語2015年製作の映画)

Fathers & Daughters

上映日:2015年10月03日

製作国:

上映時間:116分

3.6

あらすじ

小説家のジェイクは、溺愛していた7歳の娘ケイティと引き離されてしまう。交通事故を起こし、同乗していた妻が亡くなり、ジェイクも入院することになったのだ。7カ月後に退院したジェイクはケイティに、これからは「ずっと一緒」と約束する。25年後、大学院で心理学を学ぶケイティは、悲しい経験から人を愛することができなくなっていた。そんな時、父が自分と娘のことを綴った遺作を敬愛する作家志望のキャメロンと出会い、…

小説家のジェイクは、溺愛していた7歳の娘ケイティと引き離されてしまう。交通事故を起こし、同乗していた妻が亡くなり、ジェイクも入院することになったのだ。7カ月後に退院したジェイクはケイティに、これからは「ずっと一緒」と約束する。25年後、大学院で心理学を学ぶケイティは、悲しい経験から人を愛することができなくなっていた。そんな時、父が自分と娘のことを綴った遺作を敬愛する作家志望のキャメロンと出会い、恋におちる。 ケイティは過去と向き合い、新しい人生に踏み出そうとするのだが──。

「パパが遺した物語」に投稿された感想・評価

sommer

sommerの感想・評価

3.8
共感、感情移入しすぎて観終わった後もずっと号泣してた。
人からの愛を信じることができない、信じることが怖い。心の空虚感や穴を埋まらないのに、埋めたくて傷付ける。
愛していても、失ってしまうのが怖いから。
これは泣くだろうなと思って観始めたけど案の定何回も泣いた!ケイティがまだ小さい時のパパとの日常がほんとに微笑ましかった。ラッセルクロウのお父さんすごく素敵だった〜 ここ最近アマンダの出演作ばかり観てる気がする
po

poの感想・評価

4.2
記録
眠い

眠いの感想・評価

3.0
親権争いで体力とお金減らされるのほんと迷惑!!!!父親が良いって言ってんじゃん!!!
yuma

yumaの感想・評価

-
途中、挫折。
感動系
大好きやのに一緒にいれない障壁
大きな壁を超える父と娘の愛の物語

娘が大人になってから真実の愛を探す
父の本当の心を知って行く
こうじ

こうじの感想・評価

4.6
かわいそーな話やけどええなーっておもうとこもある映画
邦題がこんなだから、父と娘の感動作かと思いきや意外に違った方向に行ってた。

フロイトで「ヤマアラシのジレンマ」と言う話があるけれど、この主人公ケイティを見てなんとなくそれを思い出しました。
自らソーシャルワーカーになっても、子供の頃に出来た心の傷は埋まらず、それを持て余している様子がとても切ない。

しかし、パパ役のラッセル・クロウ、演技が上手すぎたなぁ。2人でカーペンターズを歌っているところとか、本当の親子のようだった。

自分的には胸にグッとくる映画でした。
>|