パパが遺した物語の作品情報・感想・評価

パパが遺した物語2015年製作の映画)

Fathers & Daughters

上映日:2015年10月03日

製作国:

上映時間:116分

3.6

あらすじ

小説家のジェイクは、溺愛していた7歳の娘ケイティと引き離されてしまう。交通事故を起こし、同乗していた妻が亡くなり、ジェイクも入院することになったのだ。7カ月後に退院したジェイクはケイティに、これからは「ずっと一緒」と約束する。25年後、大学院で心理学を学ぶケイティは、悲しい経験から人を愛することができなくなっていた。そんな時、父が自分と娘のことを綴った遺作を敬愛する作家志望のキャメロンと出会い、…

小説家のジェイクは、溺愛していた7歳の娘ケイティと引き離されてしまう。交通事故を起こし、同乗していた妻が亡くなり、ジェイクも入院することになったのだ。7カ月後に退院したジェイクはケイティに、これからは「ずっと一緒」と約束する。25年後、大学院で心理学を学ぶケイティは、悲しい経験から人を愛することができなくなっていた。そんな時、父が自分と娘のことを綴った遺作を敬愛する作家志望のキャメロンと出会い、恋におちる。 ケイティは過去と向き合い、新しい人生に踏み出そうとするのだが──。

「パパが遺した物語」に投稿された感想・評価

sommer

sommerの感想・評価

3.8
共感、感情移入しすぎて観終わった後もずっと号泣してた。
人からの愛を信じることができない、信じることが怖い。心の空虚感や穴を埋まらないのに、埋めたくて傷付ける。
愛していても、失ってしまうのが怖いから。
子供と大人のケイティが同一人物と思いたくない
RikaA

RikaAの感想・評価

-
ラッセルクロウ…苦しいなあ。
こんな父親がよかったわ。
私もポティトチップ!とか呼ばれたい人生だったわ。
もうclose to you聞く度に二人を思い出します。
Riko

Rikoの感想・評価

3.2
父親と娘でclose to you歌うシーンが好き。
音楽とか設定は好きだったけど、
感動はしなかった。
スーパー父っ子なわたしにはグッとくるシーンもあり
とてもよかったです!
でももっとパパとのやり取りの深いところを
見たかったなぁというかんじもあり…
物語ももっと詳しく見たかったなー(´・ω・`)
soso

sosoの感想・評価

4.6
対等に争える法律はアメリカにはないのかな?
ちょっと伯母さんうざすぎ
悲しすぎて2回目はみれぬ
MikiSato

MikiSatoの感想・評価

5.0
そこにいてくれてありがとう!という感じ。

愛されている、という感覚が、どれほど人を救うか。
たったひとり、心の隙間に愛を注いでくれる人がいるだけで、人は満たされる。

愛されたいと思う。
でも、まずは愛することから始めようと思う。
Yoko

Yokoの感想・評価

3.1
見たことないと思ったらこれも昔に見たことあった。
ラッセルクロウっていいなー。
野生的なんだけどとっても理性的な感じがする。
物語もなんか静かでさらりとしていていい。
簡単なハッピーエンドじゃない感じがいいな。いろいろあるけどそれでも生きていくみたいな。稚拙な言葉だけれど。
人は今現在を過去と共に生きているのかなと感じた。
>|