パパが遺した物語の作品情報・感想・評価 - 154ページ目

パパが遺した物語2015年製作の映画)

Fathers & Daughters

上映日:2015年10月03日

製作国:

上映時間:116分

3.6

あらすじ

小説家のジェイクは、溺愛していた7歳の娘ケイティと引き離されてしまう。交通事故を起こし、同乗していた妻が亡くなり、ジェイクも入院することになったのだ。7カ月後に退院したジェイクはケイティに、これからは「ずっと一緒」と約束する。25年後、大学院で心理学を学ぶケイティは、悲しい経験から人を愛することができなくなっていた。そんな時、父が自分と娘のことを綴った遺作を敬愛する作家志望のキャメロンと出会い、…

小説家のジェイクは、溺愛していた7歳の娘ケイティと引き離されてしまう。交通事故を起こし、同乗していた妻が亡くなり、ジェイクも入院することになったのだ。7カ月後に退院したジェイクはケイティに、これからは「ずっと一緒」と約束する。25年後、大学院で心理学を学ぶケイティは、悲しい経験から人を愛することができなくなっていた。そんな時、父が自分と娘のことを綴った遺作を敬愛する作家志望のキャメロンと出会い、恋におちる。 ケイティは過去と向き合い、新しい人生に踏み出そうとするのだが──。

「パパが遺した物語」に投稿された感想・評価

ぽっぽ

ぽっぽの感想・評価

2.3
邦題からして父親は故人だろうからあまり出番無いだろう、と思ってたけど割と出番多かった。
父子のドラマかと思ってたら恋愛メインだったぽい。

ラッセル・クロウの迫真の痙攣演技はビビる。
過去の父と娘の交流はすごく可愛くて良かったです。ていうか、そこがもっと観たかった。

あとラッセル・クロウが歌ってた。
おさない時に交通事故で母を病気で父を失い、心の穴を埋め合わせる為、見ず知らずの男と一夜だけの関係を続けていた主人公に心から好きな人が出来て相手との距離が縮まれば縮まるほど、父と母みたいに居なくなるんでは?と不安を抱いてしまう。
最後はどうなるのか?
途中、カーペンターズの曲にグッときました。
アマンダセイフライドがビッチな映画。ラッセルクロウは安定の演技力で感動させてくれました!
c

cの感想・評価

3.5
2015.10.04
なんか違う感が…close to youは素敵
優太郎

優太郎の感想・評価

3.6
感動しました!!
将来は子供に好かれる父親になりたいですね^^

子役の子が可愛すぎでした(≧∇≦)
sakaki0214

sakaki0214の感想・評価

4.0
アマンダ見たさに。
アマンダはさすがの美しさ、演技力の高さで何も言うこと無いし、子役の子も天使すぎだし、なんどもジーンとさせられました。

過去と現在が同時並行で描かれていて最初は一瞬戸惑ったけど最後まで物語に没頭できてあっという間に終了。

close to youよかったなー。
takuya

takuyaの感想・評価

4.6
めっちゃ泣いた。
ジェイクもケイティもどっちにも感情移入出来て、とても好き。
曲を思い出しただけで泣ける。サントラも買おうかと思います。
泣こうと思ってたらほんにと泣けた
男優女優子役みんな愛らしいいいい
当面はclose to you聞くだけで泣ける
アマンダ・セイフライドが好きなら観るべきかも。ニューヨ-クの風景も良い。まだ少女の頃に母親も、最愛の父親も失い、喪失感から立ち直れない女性は、実際付き合うには面倒くさがる男もいるだろうが、一晩誘われたら、とてもチャーミングだからNoとは言わないだろう。
回想として、事故の深刻な後遺症に苦しみながらも、娘との時間を守ろうとした父親の懸命さが描かれる。
愛すること愛されることを求めているのに失うことを恐れるあまり、愛を見失ってしまってる哀しい女性。
ステレオタイプではあるが、アマンダ・セイフライドの魅力に尽きる。
DK

DKの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いろいろ考えさせられる内容でした。
事故で妻を亡くした作家とトラウマを抱える娘の物語。

ラッセルクロウ の名演が光ります。
父親は病気を抱えながらも娘に無償の愛を捧げ、fathers and daughters を遺しこの世を去ります。

娘は最愛の父親を亡くしトラウマで心の隙間を埋めるため、誰彼構わずやりまくる。
通り過ぎる風のようなものですが、ついに本当の彼が現れる。アマンダもTED2のキマってる弁護士から、ファンですが今回もいいです。
そして思い出のあの曲で父と邂逅し自分を取り戻す。

途中何度かうるっときました。
娘を持つ父親は観るべきと思います。