パパが遺した物語の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

パパが遺した物語2015年製作の映画)

Fathers & Daughters

上映日:2015年10月03日

製作国:

上映時間:116分

3.6

あらすじ

小説家のジェイクは、溺愛していた7歳の娘ケイティと引き離されてしまう。交通事故を起こし、同乗していた妻が亡くなり、ジェイクも入院することになったのだ。7カ月後に退院したジェイクはケイティに、これからは「ずっと一緒」と約束する。25年後、大学院で心理学を学ぶケイティは、悲しい経験から人を愛することができなくなっていた。そんな時、父が自分と娘のことを綴った遺作を敬愛する作家志望のキャメロンと出会い、…

小説家のジェイクは、溺愛していた7歳の娘ケイティと引き離されてしまう。交通事故を起こし、同乗していた妻が亡くなり、ジェイクも入院することになったのだ。7カ月後に退院したジェイクはケイティに、これからは「ずっと一緒」と約束する。25年後、大学院で心理学を学ぶケイティは、悲しい経験から人を愛することができなくなっていた。そんな時、父が自分と娘のことを綴った遺作を敬愛する作家志望のキャメロンと出会い、恋におちる。 ケイティは過去と向き合い、新しい人生に踏み出そうとするのだが──。

「パパが遺した物語」に投稿された感想・評価

Yuki

Yukiの感想・評価

3.8
必死に愛する娘を守り続けたパパの姿に号泣した。
でも大人のケイティが抱えるトラウマがなんか響いてこないというか…なんだかなぁ。
あとパパが遺したその物語の内容教えてよ!ってなる。きっと映画で描かれていた父と娘の話なんだろうけど、わかりづらい。
でもこの映画好き!
zombiekun

zombiekunの感想・評価

3.5
内容はイマイチだったけど、父と娘のシーンとカーペンターズの"close to you"が良かった。
小説家のジェイクは、交通事故により同乗していた妻を亡くしてしまう。自身も事故による躁鬱病に悩まされながらも、愛する娘ケイティと暮らしていく。それから25年後、悲しい過去から他人を愛せなくなったケイティは父が最後に残した遺作を敬愛する青年と出会う。

誰にフォーカスを当てたか最後まで曖昧な作品だったけど、ケイティとジェイクを見ているだけでかなり幸せになれたし、二人で歌うclose to youのシーンは最高。。。
レビュー見てたら賛否両論あるみたいだけど、自分はジェイクが身を削ってケイティに書いた作品が、闇の中からケイティを救い出してくれたキャメロンと出会わせてくれたってだけで感動した。
Tekon

Tekonの感想・評価

3.8
泣いてしまった…。
お父さんの思い、娘の思い。
なんだか色んな事思い出して泣いてしまった。

No.144
Nana

Nanaの感想・評価

2.5
本の内容にはあまり触れてないし、グレた理由わからないし、最後あっけないし、、、。イマイチだけど、親子のシーンは良かった
捻りもないストレートな話。泣いた。序盤から大変だった。ラッセルのよいパパぶり、娘の姿、成長して出会う人との描写、勤務先での子との交流、涙腺刺激ポイントだらけだった。ラッセル、アマンダ、特にアーロン・ポールがイイ。まっすぐで男らしい、このアーロンは惚れてまう!

ケイティ役の女の子がとにかくかわいい
ハッピーエンドだけど何も解決してないラストが消化不良
男には愛は必要ない
女は違うけど

何となくわかる気がする
lin

linの感想・評価

3.7
My potato chips

2017年106本目
外は雨

外は雨の感想・評価

2.0
酷く印象の薄い映画で、映画館で観たのにほとんど覚えていない。。。女の子はすっごくかわいい。