夏色ジーン

チャイルド44 森に消えた子供たちの夏色ジーンのレビュー・感想・評価

3.9
感想川柳「殺人は 本当の楽園じゃ 起こらない」

予告が気になって観てみました。φ(..)トム・ハーディ、ゲイリー・オールドマン、ノオミ・ラパスが出てるなら気になるΣ(゜Д゜)

スターリン政権下のソ連でMGBとしてエリート街道を進む主人公が、親友の息子の死を事故として処理、妻のスパイ容疑の擁護、部下との確執など様々な困難の中で連続殺人犯を追い詰めるお話。

社会主義では色んな制限があるのは知ってましたけど、まさか殺人が「資本主義の弊害」とされてるとは思わなかった。(;・∀・)楽園に殺人は存在しないそうです。だからそれを調査しようとするだけで目をつけられてしまう。ホントの楽園だったら起きないでしょうけどね(´Д`)

予告では子供が連続殺人犯の毒牙に…くらいのイメージでしたけど実際に見たらむしろ敵は社会そのものみたいな重〜い内容でした。( ´△`)でも二時間みっちり重厚なストーリーは見ごたえ満点。単純なサスペンスだと思って見ると疲れるかも。(^^;