志村坂上スケキヨ

Zアイランドの志村坂上スケキヨのレビュー・感想・評価

Zアイランド(2015年製作の映画)
3.0
『Zアイランド』観賞×感想
 
思っていたより「よくできたゾンビ映画」でした。ただし、それは国内のゾンビ映画がヘロヘロなものが多いゆえの評価であり、本家ロメロ系ゾンビ映画の「ゾンビが存在するという架空世界におかれたときの人間ドラマ」という観点から本作を観ると、圧倒的に人間ドラマがチープ。これはヤバイ。脚本の段階でもっと登場人物を深く掘り込んで考えないから、ドラマがとても浅くなってしまうのだと思います。その点は『漫才ギャング』からあまり変わっていないと感じました。

とはいえ、『漫才ギャング』よりずっとエンタメ映画になっているので観やすいです。