Kamomy

小川町セレナーデのKamomyのレビュー・感想・評価

小川町セレナーデ(2014年製作の映画)
3.8
もっとポップな映画かと思いきや少し暗め。そして途中まあまあ退屈。
でも「人生なんてのはな、思う通りにはいかんのよ。いい感じの方が良いよ。生きてりゃいい、生きてりゃ。」が全て。素敵な映画です。

いや〜ヤスケンさん目当てだったけど、やはり素晴らしすぎて、それだけでも一見の価値あり。
彼女(敢えて彼女と言わせていただきます)悲壮感に満ちたような切ない表情や仕草がたまらない。
ますます大好きになりました。

あとは須藤理彩さん。彼女も訳あり不幸女をやらせたら右に出るものなし!(は少し言い過ぎか)でもすごくこの役がしっくりくるんです。

振られたときに観たらなおグッとくるものがあるのでぜひ!ヤスケンさんの包容力に身を委ねてみてください。