ゆみモン

小川町セレナーデのゆみモンのネタバレレビュー・内容・結末

小川町セレナーデ(2014年製作の映画)
4.3

このレビューはネタバレを含みます

ハートフルコメディという表現がまさにぴったりの、笑えて心が温かくなる楽しい作品だ。

なんと言っても、トランスジェンダーのエンジェルさんを演じる安田顕の女裝姿が、とっても綺麗で魅力的なのだ。

2020年度『ミッドタ』ナイト・スワンで草彅剛の同様の役の女裝姿や演技が話題になったが、こちらは(エンジェルさんも苦労してきたのだが)湿っぽくせず明るく仕上げた作品だ。

ラスト近く、エンジェルさんがラーメン屋でラーメンを食べるシーン。大杉漣演じる店主に「100円多いよ。」「今日は、ほら、レディースディ(100円引き)だから。」と言われた時のエンジェルさんの表情がなんとも言えず、ほろりとしてしまった。