小川町セレナーデの作品情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

「小川町セレナーデ」に投稿された感想・評価

ai

aiの感想・評価

5.0
ものすごく面白い!
ひとりひとりのキャラクターが際立ってる!
安田顕がものすごくいい味出してます!

設定もちょっと飛んでる内容なんですが、人情味あふれる映画。
映画の最後の方に、めちゃめちゃ脇役のおじいさんが、最後に言うセリフが最高に胸にささりました。
温かな気持ちとちょっとのやる気をもらいました。
いい“人情劇”が出来ましたね・・・原桂之介、本作が監督さんとしてはデビュー作のようです 役者さんの使い方がうまいです 期待

シングルマザーの母のスナック再建に”オカマバー“を始める娘の奮闘
・・・映画のキモは、何と言っても母娘を見守るオカマのエンジェル
別に隠す必要もないのですが、関係は観て頂くときのお楽しみにしましょう

”オカマ“の気持ちは、わからない自分ですが、エンジェルの人生観、生き様に『骨太いオカマ』を見た気がします

【合掌】
大杉漣が特別出演しています
2018年2月、帰らぬ人となってしまわれました
日本映画界は、貴重な名脇役を一人失いました
これ凄いわ!
俺、この映画、こんなノリ好きw
さびれたスナックの物語。
色んな人生模様。借金取りすら良い人に思えた。
一度オカマバーに行ってみたい。新宿のゴールデン街も。
そんな気分にさせてくれる素敵な映画。
橘

橘の感想・評価

3.8
レンタルで観ました。なんだかんだで良い人ばかりで、ハッピーになれる良い映画でした。
ヤスケンさんのこういう役良いなぁ…好きです。エンジェルさん綺麗で魅力的でした。須藤理彩さんもおおらかでよかった。スナックの店員さん?の人も良い人で可愛かったです。娘も男運とにかく無いけどかわいい。
スナックがオカマバーになったのはあまり良く思いませんでしたが(お客さん騙してるんだもんな…)、ダンスシーンが楽しかったです。
スナックに戻った時の、声高くてハスキーなおじいちゃんの台詞に泣きそうになりました。いい感じ、と言えるようわたしも生きようと思います。
大杉漣さんのラーメン屋さんのシーンも、釣り堀のシーンも良かったです。
しみじみ、ほのぼの。
あおい

あおいの感想・評価

3.5
最後のエンジェルさんの言葉が沁みる...
小夜子と同じような失恋したからかな、
勝手に、私に言ってくれてるように聴こえてすごい泣いた...。エンジェルさんのあの包容力っていうんだろうか、辛い時ギューってしてほしい。
ドライヤーで髪を乾かしてもらうシーンも泣けた...大人になると髪を乾かしてもらう事なんて無いけど、お母さんにとってはいつまでも子供のままなのかなぁ...
最近は心がどんどんドライになってるような気がして泣く事もほとんど無かったのに、久しぶりに泣いた。

安田さん、どうしてそんなに色気がすごいんだ!女の私より色っぽいし、ウエストも細いし...!

未だに大杉漣さんが亡くなったって事を信じられない自分がいて、またひょっこりドラマとか映画に出てくるんじゃないかって思ってしまう。悲しい。ありがとう
masa

masaの感想・評価

3.4
安田顕のオカマがいい。
地味で小粒だが良作。

スナックのママとその娘、そしてオカマが「スナック小夜子」を舞台に織りなす人情喜劇。

スナックのママ・真奈美(須藤理彩)は、シングルマザーとして娘の小夜子(藤本泉)を育てている。
その娘の名前の店「スナック小夜子」。店が借金を抱えていることを知った小夜子は、偽おかまバーを開いて形勢逆転を狙うことを考える。そして、真奈美の昔の友人?でおかまダンサーのエンジェル(安田顕)に助けを求めるが……

川崎市民有志でつくる「かわさき街おこしシネマプロジェクト」が中心となり、多くの市民がエキストラで出演している。

ほっこりと、なごみます。
たまにはこんなのもいい。
安顕が出てるから観に行ったのですが、思いの外良かったです。エンジェルがどんどん可愛く見えてきて、ヤバイです。良い映画でした。
あけび

あけびの感想・評価

3.3
ゆったり見れるいい映画だった
大杉漣出てきてびっくりした、ここで!?っていう
「あたしに似て可愛くて、あんたに似て馬鹿ね」て台詞うるっときたな… 父じゃないかもしれないけど小夜子はエンジェルの娘だし明日香は孫なんだな〜
an0nym0us

an0nym0usの感想・評価

3.8
大杉漣さんの追悼をと…なんとなく昭和情緒漂う作品を手に取ってみました。
心からご冥福をお祈りいたします😞

大杉漣さんは、本当にどんな作品にでも馴染むバイプレイヤーなイメージ。ソリッドな雰囲気を出せば強面で鋭いし、リストラされたくたびれたパパさん役をやらせれば本当に情けないパパにもなるし…コメディからシリアスまで、作品に雰囲気を与える凄い俳優さんでした。

特徴的な声をされているから、スッと声が思い浮かぶんですよね。太くはないけど低めで少し枯れてて、よく通る…存在感のある声。本当にたくさんの作品に出演されていたから…ってのもあるんでしょうね。

この作品での大杉漣さんは特別出演扱い。あの扱われ方でこの存在感はさすがです(笑)いいトコを持っていきますね(*´꒳`*)

川崎の町おこしで作られた作品だそうで、舞台が(偽)オカマバー…題材だけ見れば色モノな作品に思えるけど、とてもいいお話です。味のある良い画が多かった✨

寂れたスナック『小夜子』が如何にして満員御礼な偽オカマバーに大変身したのかってストーリーの中に、人情が山盛り。たくさんの金言に溢れてました。

愛情の本質を考えさせてくれる。
爽やかに心に響く良作。

オカマさんのバイタリティ、メンタリティってスゴいなって思うし、本物の女が霞むぐらい『女』なんですよね。

ヤスケンさんが、それを演じ切っていて感動しました…私、確実にエンジェルに負けてる気がするもんなぁ(ー ー;)

そして大杉さんのインパクト(笑)
なんとなく選んでもこのクオリティ✨

本当に惜しい…
名優がまた一人、銀幕から去ってしまった…
。・゜・(ノД`)・゜・。
そ

その感想・評価

3.7
安田顕さん演じるエンジェルさんがすごく綺麗に見える時が多々あって本当に驚いた。
お子さんができてしまった理由に少し疑問を感じるけど
心が疲れた時 エンジェルさんに頭を撫でてもらいたいなと思った