エクストリームマン

映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホームのエクストリームマンのレビュー・感想・評価

4.0
タイトル通り、シニカルな羊が行って帰ってくるハナシ。牧場から都会に行くという意味で、『ベイブ2』なところがありやなしや。いつものショーンに加えて、映画的な演出&豪華さも堪能できる。表情や仕草の繊細な動きに、これがクレイアニメだということをしばしば忘れさせられるのが凄いね。ドシモネタからド直球な感動までてんこ盛りに入っていて、ミュージカルもやれば脱獄もするという。ショーンというフォーマットが強靭なのか、何をやってもショーンにしかならないクセの強さなのか。まぁ、どちらでもあるのだろう。