三畳

映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホームの三畳のレビュー・感想・評価

4.3
テレビシリーズでは完全に舐め切ってる牧場主と、いつも板挟みの牧羊犬ビッツァーと、羊たちとの素敵な関係

いつもぼんやりしてる牧場主だけどやっぱり一時的にでもショーンたちをわかってくれなかったのは悲しかったよね

なんだかんだ怖いときはひっついてくる一幕にほろりとした

ビッツァーは人間界に入るとおもむろに四足歩行の忠犬になった
病院に入れなくて中を覗き込むも人が来たらさりげなさを装う、気まずさを表す演技

ショーンたちは初めて登場したウォレグル危機一髪で見せた抜群のコンビネーション魂を今も一貫して軸にしてる

変装しつつ助け合いつつの冒険はトイストーリー4超えてるよ!
そして驚きの全編サイレントですから!

軽快なボケに何度も鼻息フンって吹いてしまったよ
捕獲牢の壁に絵を描くといった機転に感心
ショーンヘアが都会で流行るのも映画版ならでは

しょっぱなボーナス 赤ちゃんショーンに脳汁出た🥺1日経ってもう一回ここを見るために再生したら赤ちゃんビッツァーもかわいい!!!!

マッドネスのHouse of Fan 等イギリスヒットナンバーも合ってて嬉しい

やさしい世界観がちょいブラックなウォレグルとは差別化されてて特にベーカリー街や野菜畑と比べるとだいぶ好き

毛刈りや催眠術(笑)やビッツァーが骨好きとかちゃんとさらっと前半で説明してくれるのでショーン初見さんでも楽しめる!

数年前に銀座でやったアードマン40周年記念ひつじのショーン展で生のセットたくさんたくさん見たけど凄かった、本当に全部手作りなんだよ。照明の当て方で朝にも夕方にもなる!このスケール感が全てテーブルの上で行われていることだとは。ショーンはほとんど喋る場面ないけどウォレスとかはリップシンクのために"A,E,EE" 用のお口、"L,TH" の発音の口、というように全部違うのね。そのとき買った図録と原画集を改めてじっくり読んだ。スケッチの段階で生きている。

好き好きアードマン(*^o^*)最高〜