映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホームの作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」に投稿された感想・評価

remon

remonの感想・評価

3.3
ある意味現代のサイレント映画。言葉がなくてもショーンとティミーは可愛いなぁと思いながら1時間半が過ぎていき、最後はほっこりして満足する、そんな作品。
先に観た最新作は、色んなSF映画のオマージュで楽しかったですが、この映画はショーンやビッツァーとおじさんとの絆の物語でした。ほっこりします。
小さい頃のショーンやビッツァー、かわいい!

と言っても、ひつじのショーンならではのエッジの効いたギャグ満載で、めっちゃ笑えます。

保健所の牢屋(とは言わないのだろうけどめっちゃ牢屋っぽい)の向かいにいた目が血走ってる犬、面白い!

あとガード下でみんなで歌うシーン好きです。
AW

AWの感想・評価

4.0
言葉なんて無いのになんでこんなに面白いんだろう〜笑
何歳になっても見てしまう😌
ほんとかわいい〜笑
ニック・パークと比べてブラックさが毒抜きされていて観やすい。が、あっちの方が好きではある。
その代わり非言語作劇が巧妙で良い。とはいえ言語的、というより欧米文化的な仕草やギミックがあってわかりづらい箇所もある。
クレイアニメーション的見所は今回もヤバヤバなので最高。
三畳

三畳の感想・評価

4.3
テレビシリーズでは完全に舐め切ってる牧場主と、いつも板挟みの牧羊犬ビッツァーと、羊たちとの素敵な関係

いつもぼんやりしてる牧場主だけどやっぱり一時的にでもショーンたちをわかってくれなかったのは悲しかったよね

なんだかんだ怖いときはひっついてくる一幕にほろりとした

ビッツァーは人間界に入るとおもむろに四足歩行の忠犬になった
病院に入れなくて中を覗き込むも人が来たらさりげなさを装う、気まずさを表す演技

ショーンたちは初めて登場したウォレグル危機一髪で見せた抜群のコンビネーション魂を今も一貫して軸にしてる

変装しつつ助け合いつつの冒険はトイストーリー4超えてるよ!
そして驚きの全編サイレントですから!

軽快なボケに何度も鼻息フンって吹いてしまったよ
捕獲牢の壁に絵を描くといった機転に感心
ショーンヘアが都会で流行るのも映画版ならでは

しょっぱなボーナス 赤ちゃんショーンに脳汁出た🥺1日経ってもう一回ここを見るために再生したら赤ちゃんビッツァーもかわいい!!!!

マッドネスのHouse of Fan 等イギリスヒットナンバーも合ってて嬉しい

やさしい世界観がちょいブラックなウォレグルとは差別化されてて特にベーカリー街や野菜畑と比べるとだいぶ好き

毛刈りや催眠術(笑)やビッツァーが骨好きとかちゃんとさらっと前半で説明してくれるのでショーン初見さんでも楽しめる!

数年前に銀座でやったアードマン40周年記念ひつじのショーン展で生のセットたくさんたくさん見たけど凄かった、本当に全部手作りなんだよ。照明の当て方で朝にも夕方にもなる!このスケール感が全てテーブルの上で行われていることだとは。ショーンはほとんど喋る場面ないけどウォレスとかはリップシンクのために"A,E,EE" 用のお口、"L,TH" の発音の口、というように全部違うのね。そのとき買った図録と原画集を改めてじっくり読んだ。スケッチの段階で生きている。

好き好きアードマン(*^o^*)最高〜
深緑

深緑の感想・評価

4.0
可愛すぎます!質感もたまらない。笑
笑えるしほっこりできます。
何回観ても全てのシーンのショーンたちが生き生きしてる。愛を感じる。うるうるする所もあってショーンたちらしいクスリとする部分もたくさんあって本当にすきな作品
『ウォレスとグルミット』は好きなんだけど、『ひつじのショーン』は初見でした。
セリフ無しなのにめちゃくちゃ楽しいー!

アードマンスタジオやっぱり良いなぁ。
イギリスっぽい少し毒のあるユーモアたっぷりで、かなり笑わせてもらいました。

ワンコが外科医に間違われる手術室のくだり最高。
nekopon

nekoponの感想・評価

4.5

とても面白い!
大好き。

みんなで牧場主を探して、

昔の写真とかホント可愛くて
牧場主への愛が伝わる
いつもイタズラしてるのに、、笑

最後のあのおじさん嫌い!
楽しめました。
皆さんのレビューで、面白いんだ!って思って借りたら本当ハマりました。
ショーンと羊たち、仲間たちのチームワークがすごすぎて。。
この子たち、なんでも出来そう。。
UFOのやつも早く見たいけど、もう近くの劇場では終わってる。
何も考えずに見られるし、見たら、あれ?面白い、ちょっと得した気分になれます。