アラビアの女王 愛と宿命の日々の作品情報・感想・評価

「アラビアの女王 愛と宿命の日々」に投稿された感想・評価

うーん、単調でどれが山場なのかよくわからなかった。
すごく性に合った。
かなり細かくアラビアの歴史と文化を知らないとほんとに細部まで理解するのは難しい映画だと思います。
アラビアにロレンスが出てきて、アラビアのロレンス!て思いました。

アラビアのロレンスとも、話が結び付いてますね。

そして、180㎝のニコール・キッドマンのスタイルのよさ。
Sari

Sariの感想・評価

3.5
2018/12/06 ムービープラス

「砂漠の女王」との異名を持つ実在したイギリスの女性考古学者 ガートルード・ベルの物語。
ストーリーは難しい歴史物ではなく、序盤からガートルードの恋愛から始まり、何だかメロドラマのよう。考古学者としての彼女の偉業はあまり掘り下げられてはいない。

ニコール・キッドマンの気品ある美しさ、白いラクダに乗り白い衣装で砂漠を横断する姿はとても優雅。
ベテランの演技力は安心感さえある。ただ、個人的にもっとアクの強い女優の方がヘルツォークには合うのではないかと思った。

アラビアの砂漠や深い渓谷などの雄大な自然は素晴らしく、ゆったりと進む映像美に身を任せるのはとても心地良かった。往年のヘルツォークの片鱗も感じられる。
こういう作品こそ劇場の大画面で観るべきなのかもしれない。
でも全体的に淡白と言うか、印象が薄いのは否めない。
ヘルツォークと言えば『フィツカラルド』、あの狂気と圧倒的なエネルギーには到底及ばず。
アラビアの雰囲気が好き!
歴史に基づくお話が好き!
ゆーい

ゆーいの感想・評価

3.8
2018年11月29日
アマゾンプライム

アラビアが舞台の映画ってあまり見たことないから、砂漠やラクダなんかの景色が楽しめてよかったな
ガートルートって、実在した人物だと初めて知った
知性も地位も美貌もすべて兼ね備えているにも関わらず、アラビアや自分の知識欲の為にすべてを捧げていて、同じ女性として羨ましいし憧れる
何か1つのことに夢中になれるって凄いことだと思う
yooooosuke

yooooosukeの感想・評価

2.7
30分以上ねばったけど…
ヴェルナー・ヘルツォークって名前は聞く気がするけど、そんなに有名な映画は撮ってなさそう…かな。良く知らないや。ノスフェラトゥ?ぐらいかな。因みにノスフェラトゥって1979年で私は6歳なのにイザベル・アジャーニが綺麗〜に出てる。ついこないだジュリアン・ムーアとの写真インスタにあげてたけど、全然変わんない!ソフィー・マルソーもだけどフランス人ってどうなってんだろう。ずっと若い。

それはさておきこの"Queen of the Desert"ですが、タイトルからして"Lawrence of Arabia"とか"Out of Africa"っぽいし中身も然り。ロレンスさんは普通に出て来ます。
あとは"The English Patient"や、ついこないだ観た"Breathe"にも似てます。砂漠っぽいってだけだなく、女子が割と奮闘する感じとかが。

ニコール・キッドマンは大真面目に賞狙いだったのかな?どうかな…って謎です。パッケージングだけ見ると壮大な歴史ドラマ風ではありますが、凄く観易い何か漫画の様な感じが有りました。

「これから行くのは危険な場所よ。」

早速怖い人達に囲まれる

親分に謁見

共通の話題発見。お土産あげる

気に入られる

パーリー

みたいなちょっとサクサクし過ぎな所があるんです、この映画。実在の女子らしいので、史実のまんまなのかも知れませんが…。そんな訳で観易くて助かりました。一応ベルリンで金くま賞候補になっとります。

最初に行った土地が凄く良かったです。インテリアとかがw。テヘラン?だったっけ…
雨が少ない地域の利点として、外の座席のソファーとかクッションが大丈夫そう、って点に気付きました!w

こういった類の映画にありがちな、主人公が日記に綴る文言がナレーションになってたりします。昔だからか欧米だからなのかポエムめいてたりしますよね。
『過去を捨て去る様に砂漠を進む。影だけはくっ付いて来て辛い過去をリマンドして来やがる。』みたいな内容の事言ってたんですが、何故か物凄く「わっかる。」と思っちゃいました。思いませんか?

トーリ・スペリングと仲良く映画作ったりするジェームズ・フランコ、"トワイライト"の吸血鬼ロバート・パティンソン、ホームランドからして中東づいてるダミアン・ルイス…どの男優(男優?)も現存する地球1のザ・女優と並ぶとやっぱちょっと見劣りするんですよね。ニコール・キッドマンが各人の事を好き好き言っても、ホントかなあ…ってなっちゃう。要するに釣り合わないんです。もっと重厚な人でないと。

あとは…
「ドルーズのシャイフが何故ウェルギリウスを?」とか言う字幕出て来ても意味がさっぱり分からなくて、苦慮しました。
地名なのか人名なのか何なのか
引き込まれる。映像も音楽も美しい。
papapaisen

papapaisenの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

うーん。生き方は金持ちのそれって感じ。ニコールの演技は若い時から晩年まで演じてて良かったと思うが、うーむ。
>|