ドラゴンボールZ 復活の「F」の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

ドラゴンボールZ 復活の「F」2015年製作の映画)

上映日:2015年04月18日

製作国:

上映時間:93分

3.0

あらすじ

「ドラゴンボールZ 復活の「F」」に投稿された感想・評価

倒したはずのフリーザがあることにより復活。再び悟空達との戦いが始まる。格闘シーンが多め。好きな人は好きなのかな。
破壊神ビルスとの戦闘が終わり、地球には平和が訪れた。ところが、ドラゴンボールを求めて地球に近づいてきたフリーザ軍の残党ソルベとタゴマがフリーザを復活させてしまう。孫悟空たちサイヤ人へのリベンジを果たすべく、フリーザは地球に新フリーザ軍を送り込み、孫悟飯やピッコロ、クリリンが立ち向かう。そして、悟空とベジータは進化を遂げたフリーザと対峙(たいじ)し……。
国民的に大ヒットしたジャンプの「ドラゴンボール」の連載終了後に制作された劇場版。あのフリーザの復活が見どころ。お話はやや退屈ですが、フリーザのパワーアップ版のゴールデン・フリーザは見もの。ラスト30分の超絶バトルは見応えありです。
sh

shの感想・評価

-
私は悟空が好きなのですが、、、最後さすがにそりゃないぜ!ってなりました(笑)
短めで何も考えずに観る用で取っておいたが、今更観て面白かった。昔のキャラも戦うし、適度な戦闘シーンで盛り上がりがあって楽しめた。そもそもの悟空の規格外の強さは置いておいて、コアなファンじゃなければシンプルに楽しめるかも。
まー

まーの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

ドラゴンボール大好きだけど・・・・・
ちょっとご飯が弱すぎて引いてしまった。
もうちょっと強くてもいいでしょ!
あと時間戻すのはチート過ぎなんじゃないか?

このレビューはネタバレを含みます

前回は初期のコメディなノリの頃を意識した作風になっていたけど、今回は確実に「Z」。しかもフリーザ編は一番面白いところだから。

ところどころに原作を思い出させるシーンもあって、それも楽しい。特にラスト。元々「何でもあり」な作品なんだけど、その集大成みたいな展開。フリーザが取った最後の行動、それは孫悟空やベジータの「弱点」にも繋がっているし、ひいてはドラゴンボールという作品自体の問題にも繋がっている。原作者自身でそれを描いていることが、一番面白く感じた。

ジャコを出したなら、ネコマジンやクリーザも出せば良かったのにとか、ヤムチャの「操気弾」や餃子の「どどん波」もスクリーンで観たかったとか、今のトランクスとフリーザに戦ってほしかったとか、確かに物足りない部分もあったけど、作品自体は大満足。

今更ながら、やっぱり「GT」は蛇足だったと思う。今回の孫悟空やベジータが変身した「銀色」のスーパーサイヤ人。確かにカッコいいけど、「スーパーサイヤ人4」には敵わないわけだから…。

これからも観てみたいシリーズと思う反面、「GT」との整合性が不安にもなってくる。そういうのを吹き飛ばすほどのものを観てみたい。
恵利菜

恵利菜の感想・評価

2.4
戦闘シーン、、、

でも私はフリーザが大好きなので
とても面白かった。我得www
フリーザ様がどのように復活するのかという過程に興味があったんだけど、結局それかい。
いや、まーそりゃそーなんだけど。

そして前作「神と神」同様、緊張感がない。
フリーザ様といえば、自分で「サイヤ人なんかに」と罵倒した下等種族に倒されてるんだから、そりゃあ復讐心に腹の底から煮えたぎっているはずとワクワクしてたのだが、
そこまでの情念や怨念を感じない。。なぜだ!

これは超観てないからなのかはわからないけど、
超サイヤ人ブルーもだいぶあっさり登場したな。
あのあっさり演出でまさか初出ではないよね?
いや、そんなまさか。
初出なわけがない。
たぶんアニメかなんかほかのメディアで登場したことあるに違いない、うん。

それなりに評価高いと聞いていたのでちょっとがっかり。
ブロリーだいぶ心配だなぁ。。
あのラストさえなければ、よかったなー
フリーザノキャラもなんかよくなかったし