アメ

ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男のアメのレビュー・感想・評価

3.9
ここ最近音楽映画をよく見ている気がする

2016年の音楽映画一本目は ジェームスブラウン!!

名前こそ有名だが、彼の人生や歌はあまり日本では知られていない感じがする

かく言う自分もよく知らない1人です。はい

彼の生い立ち、運命的な出会い、性格、トラウマ、いろいろなものが詰まった映画だった


クリントイーストウッド作のジャージーボーイズと似た境遇だったようにも感じたが、彼はそれをたった1人で抱えていかなければならなかった。その重責は正気ではいられなくなるほど重く、絶対的な孤独を強いられていた。

劇中で流れる歌は全てかっこよく、あぁ、これが世界を手にした人の、神に愛された人の歌なんだなと。

めちゃカッコいいです、はい。