Masato

ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男のMasatoのレビュー・感想・評価

3.8
全然似てない〜!と思ったチャドウィックさん
ストーリーが進むにつれ違和感を感じない好演で素晴らしい!

特にホテルでの「コールド・スウェット」のバンド練習シーンなんかホント痺れます

バンドと揉めるシーンなんかは、ピーウィーやメイシオがなんだかんだで元JBバンドって売りで活動してるのを思うとまた感慨深く感じちゃいますね

ただ伝記本も読んだことあるんですが
それに比べるとちょっとJBを良く描きすぎかなぁ

JBの濃厚なファンクミュージックに比べて
映画がややあっさりに感じてしまうのは仕方がないのかな

あと、"Get on up!"で十二分にJBの魅力を表してるのに
邦題の「最高の魂を持つ男」って蛇足だなぁと

とはいえ、JBの魅力を知るキッカケとしてはイイ映画だと思います!