アノン

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガールのアノンのレビュー・感想・評価

3.9
心療内科に入院していたイヴ(エミリーブラウニング)が2人の少年少女と出会い、音楽 友情 恋に踏み出すミュージカル映画。

ジャケットは前から目にしていて、たまたまBSでやっていたので鑑賞。
ミュージカル映画だったとは驚き。

スコットランドの人気バンド「ベル・アンド・セバスチャン」のスチュアート・マードックさんが監督、脚本を手掛け、ソロアルバム「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」をミュージカル映画化にしたこの作品。

だから音楽が素晴らしすぎる!!(スチュアートさん知らんけど笑)

歌詞もとても良くて主演のエミリーブラウニングの歌声と相性抜群!エミリー歌うますぎ!

歌声だけじゃなくて彼女が演じたメンヘラのイヴがすごい好き。スタイル雰囲気共に抜群。
でも小悪魔気質が行き過ぎる所にはちょっと引いちゃったよね(笑)

70年代ポップなファッションもとても可愛かった。映像がセピア調になったりPVのようなシーンもあってお洒落映画だった。

とりあえず音楽良すぎたからサントラ購入しようかな…?♡