オオカミは嘘をつくの作品情報・感想・評価

「オオカミは嘘をつく」に投稿された感想・評価

安部

安部の感想・評価

2.8
上質な謎解きを期待すると肩透かしを食らう。
粗暴だが仕事できそうな刑事は本当に仕事できそうなだけで、特に後半は糞の役にも立たず、本当にイライラする。
被害者少女が本当に浮かばれない。
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

3.0
わりかし楽しめた!イスラエルとパレスチナ問題を知っているとなおさら色々と面白い部分などがある!
kiko

kikoの感想・評価

3.2
んーいまいち。
Akira

Akiraの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

とにかく後味悪し。
脳に嫌な思い出を一個刻みつけられる、という意味ではインパクトのある作品。
ただ邦題付けたやつ、テメーはダメだ。二度と映画に関わるな。
めるな

めるなの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

はじめてのイスラエル映画。
だからではなく、あくまで監督の個性なんだろうけど、おもしろかった。

拷問してるのにどこか笑えるシーンとかまるでコントのようで、タランティーノが絶賛て謳い文句が納得できる感じ。
いかにも冤罪ですみたいなナヨナヨ容疑者は、実はホントにサイコ野郎でしたって結末もわりと容易に予想できたけど、その描きかたはなかなか秀逸。
そして一番わかりやすく悪っぽい暴力警官が実は一番まともで(三者の中ではだけど)、そして有能だったってとこがまたよかった。
ていうより、最後のシーンの刑事ボンクラすぎる。

エンディングの後味の悪さは仕方ないとして映画としてはおもしろかった。
ゴン太

ゴン太の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

見ているといつの間にか誰が悪なのかが変わっていくようなおもしろい映画。
そして実は警察の無能さを一番のメッセージにしているのではないかと感じた。容疑者が捨てたいかにも怪しいゴミ袋は完全に無視。そして最後の適当な家宅捜査。
笑いどころも適度にあり、好きな映画
ままま

まままの感想・評価

3.5
え?どうなの?違うんじゃない?
でもやっぱりそうなの?と思いながら途中までは楽しめた。拷問シーンは苦手な人は無理な描写だなぁ。あんまり直視したくないシーンも多かった。
そしてラストの感想、え〜。
ボブ

ボブの感想・評価

3.0
2015/6/28鑑賞。少女暴行殺人事件の犯人を追う刑事ミッキは、教師ドロールを不法に尋問して停職扱いになる。納得のいかない彼は、ドロールを誘拐して自白させようと企む。そこへ乱入して来たのは、少女の父親ギディだった…という話。 「思い込みで簡単にひっくり返ってしまう善悪の危うさ」がテーマの今作。展開や演出(特にケーキ作り)なんかは面白いものの、拷問しようとするとすぐに問題が起きて一向に進まない…オチのシーンをやる為には仕方無いんでしょうけど、脚本側の都合でイライラされるのはうんざり。オチには驚いたんですけどね。 65点。
ザン

ザンの感想・評価

3.6
イスラエル映画激しいな。突如ケーキ作りを始めるおっさんも滑稽だが、その完成品の即効性たるや凄まじい。それにしても、爪攻撃はまだしもガスバーナーは常軌を逸している。そして、結局そうなのかよ!!
umeshio

umeshioの感想・評価

-
20160514
ギャグだった。最初の雰囲気は結構シリアスなのに拷問しだしたら途端につっこみどころ多くてグロ耐性のない私でもなんか見れてしまうようなギャグ感あった。でも中盤まではほんとにまずこいつが犯人なん?てかなんでそんな主人公は決めつけてるの??って思ってたけど、そんなん考える映画じゃなかった。描きたいところはそこじゃなかったのかな。観終わってはハーーなるほど。確かに後悔するな。っていう感想を抱いた。ギャグじゃねーか!と半ば観ていたのでヤラレタ感。まあまあ面白かったかな〜 うーんでも面白くなるまでが少し長いかも。WOW
>|