キミシマムザ裕君

新選組オブ・ザ・デッドのキミシマムザ裕君のレビュー・感想・評価

新選組オブ・ザ・デッド(2015年製作の映画)
1.2
新選組のお荷物隊士である下衆山屑太郎たまたま出くわしたゾンビに噛まれて自らもゾンビになってしまうが…

芸人バナナマンの日村主演のゾンビ映画。
定期的にゾンビ映画を観ないと自身がゾンビ担ってしまう持病を患っているので仕方なく鑑賞。
他のゾンビ映画は

#キミシマムザゾンビセレクト

にてチェックだ!!

1日には24時間しかない。
分で換算すると1440分。
睡眠・食事・仕事・家事など必要なことに費やしたら自由に使える時間は個人差はあるもののそう多くないだろう。
人生には限りがある。
そんな中でこの作品で人生の72分間を使ってしまったことに後悔しよう。そんな作品だ(笑)

ダメな作品だろうとは思っていた。
それでも

「一周回って面白いんじゃね?www」

とか

「クソすぎてレビューは面白く書けるんじゃね?ww」

と期待してしまっていた。ゾンビ映画として、というよりもう一つの映画としての完成度が学芸会レベルで驚かされた。これを大の大人が真面目な顔して作ってると思うと日本の映画界の今後が気になるレベルだ。
内容について突っ込んでいくと72分の上映時間以上にツッコミ時間を要してしまうので割愛するが、一つだけ言わせてもらうなら
主演が全く日村じゃない!
ジャケットの真ん中で素晴らしい顔芸と共に映っている日村君はよく4番目くらいのキャラだ!なんやねんその扱い!(笑)

とにかく出来心で観てしまったことを後悔している。
この作品が大好きだという方ももちろん世の中にはたくさんいると思うのでその方々の用語レビューを参考にしてもらいたい。

ふぅ…72分か…
神聖なる「~・オブ・ザ・デッド」系映画の中でも群を抜いて飛び切りの駄作だ。

ゾンビ映画好き、バナナマン日村のファン、新選組好きにさえ全くオススメしない作品。