佐々木城光

雨の日は会えない、晴れた日は君を想うの佐々木城光のレビュー・感想・評価

3.8
ふと涙が溢れる。
この映画はそれがとても美しく見える。
ジェイクギレンホール演じる主役の心の動きが非常に繊細で内面的だから分かりづらいとは思う。
けど、細かい演出、演技の意図を汲み取れれば、後半はもう圧巻。

主人公の周りのぼやかしが徐々に晴れて画面が鮮明になって行くような、画面の効果も心情にリンクしていたのかな。

1回目じゃ分かりづらいのと、解説とか色々見て、見返してからのこの感想なので、少し低めの点数にはしてるけど、
よくわからないで片付けてほしくないなあ。