くまみ

雨の日は会えない、晴れた日は君を想うのくまみのレビュー・感想・評価

3.3
途中こんな感じの作品なんだ…とガッカリしたけど、ラストとても良かった。

雨の日は悲しみ、怒り、後悔…色々な感情が押し寄せていてあなたが見えるようで見えない。遠い。
それを乗り越え晴れた時にあなたに会える。
そして気づく。
【あなたを愛していたんだと言うこと】

愛おしい大切な人を亡くした私には刺さる部分が多かった。

私もぶっ壊して組み立て直す事ができるだろうか。