おなつ

雨の日は会えない、晴れた日は君を想うのおなつのネタバレレビュー・内容・結末

5.0

このレビューはネタバレを含みます

凄く良くて、詩的な感じがしました。
別れのあとに、新しい出会いがあって生きていくことはこういうことなんだなって。
たとえ妻が死んだとしても、自分はどうしても周りと向き合って生きていかなきゃいけない。
想い出を壊すことで消化して前を向く。
哀しいけど希望も感じられました。
主人公と友達の女性の子供との関係性も良いなと思いました。
とても好きな作品です。