MAIKON

雨の日は会えない、晴れた日は君を想うのMAIKONのレビュー・感想・評価

4.3
生産性的な破壊行為?
なんだか危険でギリギリのラインを歩いてるんだけど、川に流れてる葉っぱを観てるような静寂感?

なんて言ったら良いかわからないし、観る人100通りの解釈がある気もする。
ゆっくり壊れていくのかと思えば、ゆっくり育ち直している気もするし。
主人公でなくとも、出演してる人の誰かには必ず共感できる何かがあるような。
思い当たる節があるような、ないような気持ちにさせられる映画。

愛はある。疎かにしていただけで。
fuckは多用してはいけない!
使い方が難しいけど、便利な言葉!!
んんーーー、くそエモい。