雨の日は会えない、晴れた日は君を想うの作品情報・感想・評価

「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」に投稿された感想・評価

邦題からしてもっと詩的な内容かと思ったら、予想外に「着いて来られるなら着いてきな」的なストーリー展開に戸惑いました。
しかし、ジェイクギレンホールは流石。視線、細やかな動き、表情が映画が終わった後も脳裏に浮かんできます。
破壊?崩壊?の後に希望の萌芽を見出せる美しい再生ストーリーだと思います。
TKMSD

TKMSDの感想・評価

3.9
メリーゴーランド乗りたくなった。
mina

minaの感想・評価

3.0
主人公にとって何が大切だったと気づいたのか、よくわからなかった、でもやっと涙が出てそして笑顔が溢れたから何となくだけど人間らしさには共感できた気がする
リサ

リサの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

邦題が本当にクソ
ストーリーの方向性を視聴者に勘違いさせる

車のサンバイザーに残されたメモの訳がそもそもちょっと違う
英語が分かればこの映画のもっとコアな部分が分かるのになと悔しくなった

ジェイク・ギレンホールの演技力は圧倒的
€完全に心病んでるギレンホールが
€大人になりたいボーイと
€殻を破っていく
妻が死んで悲しまない自分に悲しんでいるのか…正直主人公には共感出来なかったです。
後半はもう破壊するのが楽しいだけなんじゃないかなと思うぐらい

ただ、何故か元気になれた
仕事行くのも頑張れ様な気が(笑)

あと、ジェイク・ギレンホークの演技良かった

面白いかと言われると?だが、何故かもう一回観たくなる
mskywalker

mskywalkerの感想・評価

2.0
破壊し続け見つけたもの。



ジェイク・ギレンホール…。またこれはクセが強い主人公。



この主人公には全く共感できず、終始理解できないものを観せられてるような気分。



妻が亡くなったのに涙も一切無くやけに冷静。

このよくわからない感情を自販機のカスタマーサービスへぶつけたり、冷蔵庫を解体したり、終いには人間関係まで解体、破壊していく。



どうしようもない気持ちを和らげるために物に当たったり、爆音で音楽を聴いたりするのはわかるが、彼はいくらなんでもやりすぎ。



妻と結婚をした理由が「楽だったから」と言ったのは本当に信じられなくて主人公の人間性を疑う。


この時からすでに彼は感情がなかったように思える。


いくら自分が望む形ではなかったとはいえ、高給な職に広くて立派な家。

側から見たら贅沢な悩みにしか見えない。

しかも妻のおかげでそれを手に入れられたというのに、それに対し何の感情もないどころか、家を破壊し始めたのには恐怖すら感じた。



こういう自分で何も作り上げることができないのに文句ばかり言って、ただ壊すことしか出来ない人は好きになれない。



ラストも結局妻の遺産で自分が良いことをした気になってるようにしか見えず、あまり理解できなかった。


妻と向き合うのが遅すぎて切なさを通り越してイライラしてしまった…。
出来自体悪くないんだろうけど、私自身この主人公が抱いている違和感は身に覚えがあって、「甘えんじゃないよ!」と思ってしまう…甘えてるていう感覚がないんだろうな、とも思ったけど

この主人公が二度と結婚しないなら納得できるかも知れない
>|