雨の日は会えない、晴れた日は君を想うの作品情報・感想・評価

「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」に投稿された感想・評価

GAKO

GAKOの感想・評価

2.7
似た様な経験をしましたが、喪失感は人それぞれなので、難しい題材でしたねー。
マイマイガのくだりが分かりづらく、観賞中ずっと気になってしまいました。

ジュダ君、美しすぎる。良い青年への成長を期待。
凄く良かった。
ジャン=マルク・ヴァレ作品の中では、一番好き!

他人に対して、好きや嫌いといった感情を持つどころか、全く興味を持たず、対外関係に常に冷めきりの主人公デイヴィス。
そんな彼は妻の事故を契機に、自販機のカスタマーサービス係のシングルマザーとその息子と接し、自身を取り巻く社会性を見つめていく、、。

自販機に詰まった<m&mのピーナッツ>、水が漏れた冷蔵庫、破壊された家、猿のグルーミングの映像、修復されたメリーゴーランド、、。デイヴィスの身の回りにあるものの全てが、デイヴィスの心情のメタファーとして提示されるのが良かった。

特に猿のグルーミングの映像は、自身が他人に毛づくろいされていてもそれに気づくことなく、また自分からはそれをすることもない人間だったデイヴィスとの対比が強調されていて印象的。

音楽も最高に良きです。
TDS

TDSの感想・評価

4.2
妻の死をきっかけに今までの生活とは視点を変えて生き始めるようになり、最初は愛の存在が不確かに感じられていたが、最終的には的な

解釈が難しい部分もあり、ラスト30分は考えさせられるが、そこまでは周囲と少しずれたような行動を繰り返す主人公ジェイク・ギレンホールがひたすらかわいく、クスッと笑える

破壊のシーンは爽快
とりこ

とりこの感想・評価

3.8
フラットな男が妻の死により自分の感情に向き合い、やり直す話。
大人な映画だった。

自分の無感動に戸惑うデイヴィスだけど、振れる幅が小さくて気付かなかっただけで、ちゃんと妻を愛してたんだな。
葛藤するデイヴィス演じるジェイク・ギレンホールいい感じだった。
PEZ

PEZの感想・評価

3.8
2回観てね系。W座のエピローグでもあったが、タイトルが何を指してるかがわからなかった。

一見、ぶっとんでる主人公だが実は誰でも似たような思いを抱えてるのかもしれない。
感情は爆発させるものではなく、沸き上がってくるものというのが気持ちいい。

ナオミワッツ観たの久々すぎて、
全然気づかなかったわー

音...3.5
画...4
筋...3.5
ワラ

ワラの感想・評価

3.5
ダイナミックな展開がそれほどあるわけではなく、この淡々と流れる感じはなんか邦画に近いものを感じた。こういう空気感の映画は好き。100分くらいだから観やすかったし。
ナイトクローラー思い出した

妻役の人好き、
マリオンコティヤール演じるインセプションの奥さん感

マイマイガぐぐった笑
EILEEN

EILEENの感想・評価

4.1
思いのほか、(タイトル)よかった。セリフがちょいちょい効いてて、しっくりきた。
セリフがいい。パクって使いたい
>|