• Filmarksトップ
  • 雨の日は会えない、晴れた日は君を想うの感想・評価

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

Demolition

上映日:2017年02月18日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:101分
    監督
    ジャン=マルク・ヴァレ
    脚本
    ブライン・シップ
    キャスト
    ジェイク・ギレンホール
    ナオミ・ワッツ
    クリス・クーパー
    ヘザー・リンド
    ポリー・ドレイパー
    ワス・スティーヴンス
    ブレンダン・ドーリング
    トム・ケンプ
    C・J・ウィルソン
    あらすじ
    妻が死んで気がついた。彼女のことは、よく知らない。僕はあまりにも君に無関心だった―。 自らの感情とうまく向き合えない哀しみと虚しさを抱え、身の回りのあらゆるもの―妻のドレッサー、パソコン、冷蔵庫、そして自らの自宅までを壊し始めたディヴィス。 すべてをぶち壊してゼロにする―。 “破壊”を経て辿り着いた、人生で本当に大切なものとは―?喪失と哀しみ、そして再生への旅路を描いた物語。

    「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」に投稿された感想・評価

    乾
    3.0
    邦題の意味にもっとぐっと来たいのにこない。車の日差しにあの付箋を貼ることで、晴れの日は余計に想うってこと?彼女も愛していなかったからどちらにせよ会わないってこと?
    予告編を見て期待しすぎた気もする。
    しの
    4.0
    もう1回じっくり観たら、もっとじわじわ良さが分かる気がする。
    ぐりお
    4.5
    メンタルのスクラップアンドビルドォ~~~

    邦題以外みんな好きな映画
    553
    3.8
    観終わった時邦題の意味がわからなかったけど調べてなるほどってなった。

    ギレンホールの演技、好き。
    壊して分解して組み立て直していくうちに物だけでなく自分の心も整理がついていくみたいな話。
    自分の心の状態を捉えるために、今メインで悩んでること以外の物事に夢中になるっていうやり方がある。
    少ししんどいことがあった時でも部屋掃除をして身なりを整えていようという気分になった。
    Karasu
    3.0
    難しい...
    megさん
    2.8
    邦題が詩的で惹かれた
    作品では、ジェイク・ギレンホールを堪能できる
    ストーリーは単調で長い
    いろんな人の絡みもあり、それはそれで味があってよいのですが、うーん 長いな
    あんなことしないと 前に進めないのかなと。
    mitumeme
    3.5
    スクラップ・アンド・ビルド
    邦題詐欺かと不安でしたが…
    終盤でやられました、こう言うことか…と
    一度徹底的に壊して点検、拾い集めてまた再構成する。人の心もまた然り。
    雰囲気が好きだったがたった数カ月で内容をほとんど忘れてしまった。
    というのも映画の後半で重要なシーンがあり、そこで誰もがハッとし涙するのだが、私はそこに気付かず「何かのポイントっぽいけどどういうことだろう」とぽかんとしてしまったのだ。同行者に非常に呆れられた。解説してもらってやっとハッとした。
    良い映画だろうにぽかんとしてしまい、悔やまれてならない。純粋に自分の理解力を反省した作品だった。