雨の日は会えない、晴れた日は君を想うの作品情報・感想・評価 - 310ページ目

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う2015年製作の映画)

Demolition

上映日:2017年02月18日

製作国:

上映時間:101分

3.7

あらすじ

妻が死んで気がついた。彼女のことは、よく知らない。僕はあまりにも君に無関心だった―。 自らの感情とうまく向き合えない哀しみと虚しさを抱え、身の回りのあらゆるもの―妻のドレッサー、パソコン、冷蔵庫、そして自らの自宅までを壊し始めたディヴィス。 すべてをぶち壊してゼロにする―。 “破壊”を経て辿り着いた、人生で本当に大切なものとは―?喪失と哀しみ、そして再生への旅路を描いた物語。

「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」に投稿された感想・評価

ALOHA

ALOHAの感想・評価

3.8
この作品の存在は知らなかったけど、機内で上映リストを見て、ギレンホールとナオミ ワッツが出るなら観なきゃでしょ!と。
しかも監督は「ダラス カウボーイズ クラブ」や「私に会うまでの1600キロ」のジャンさんだし。
ギレンホールの壊れっぷりはいつものことだけど、ワッツまでもがまあまあぶっ壊れてる‼️
これが題材になるってことは、今のアメリカにはこんな人たちが結構いるってことだよね…。
最後はキレイにまとめてくれてありがとう。
ギレンホールが踊りながら街中を進むシーンの曲、カッコいい。なんだろう。

機内なので吹き替えで。
Gen

Genの感想・評価

4.1
飛行機にて鑑賞。
主人公が妻の死によって
精神が崩壊していく姿と
崩壊しつつも愛する女性に出会い
自分を治そうとする映画。
自分自身主人公と少し似ていたので
楽しく観れた。
嫌な事があると本当めちゃくちゃに
なりそう…
だけど、暗い映画じゃないので良い。
終わり方も大好き‼︎!
caky

cakyの感想・評価

4.5
壊れ方がすごいけど復活もすんなり。ディープな人間関係じゃなかったからこそのインタラクションもすごい。
yusky

yuskyの感想・評価

3.2
主人公が再生していくのがメインじゃなくて、壊れていく(もしくは本来の自分に気づいていく)映画だと思った。
RastaVarna

RastaVarnaの感想・評価

3.9
事故からのジェイクの崩壊具合、もしかしてこっちが本当なんじゃないか?ってくらい自然な感じ。ラストがすげー良かった!
邦題はちょっと。。
karo

karoの感想・評価

3.8
Demolition(=解体)

交通事故で妻を亡くした夫ディヴィスの精神が徐々に壊れていく様に、
静か〜にグイグイ引き込まれた。
壊しまくって、壊れまくって、
そして、静か〜に再生。

こんなの、観たことない。
斬新。

少年クリス役の男の子、
味のある演技力でオーラもあったなー。
将来が楽しみ!

※邦題が決まる前の鑑賞だったけど、
酷すぎる邦題にがっかりしています…(ーー;)
ラストがこんなに美しい映画久しぶりに見た

妻を交通事故で目の前で亡くした男が崩壊していく物語
ドン底からはじまるから
主人公は上がるしかないんだけど
言葉と行動と思考がバラバラになる主人公を演じるジェイクが好演しており
好きになりました


自分とは何か
それを探すために旅に出る人は絶えずいるし
それを非難する人も常にいる
そもそも自分とは他者に認識された瞬間に生まれるものであると考えると多くの人は母親が妊娠を医者に言い渡された瞬間に自分が生まれる
そこからこの世界の中の母親の心に自分という存在が出来、
誕生し成長するに伴い家族のみならず学校や職場など様々な場所で自分の存在が他者とパズルの様に組み合わさり世界が成り立っている
つまり、そこから自分のみがスポッと無くなった瞬間 その空洞こそが自分の痕跡である

閑話休題、映画の話に戻ると
主人公の妻が亡くなっている状態から物語ははじまるため、彼女は回想でしか出てこず実際の姿は出てこない
また、彼女が存在していたときの雰囲気などもわからないが
明らかに彼女がいないことによる空洞が見て取れる
つまり、この映画は亡き妻の話なのである
bamboo

bambooの感想・評価

3.5
妻が死んじゃって、ジェイクギレンホールがとにかく狂いだす。

初めは真面目な性格を発揮しながら狂いだすのでなんだかシュールで笑えてくる。

けどだんだん思考が行動に追いついてきて、思考が極端になり
「全てものが象徴に見える」とか
「物事を元のように戻すにはまずは全てを解体することだ」など哲学的な思想に。
このあたりの言葉には結構考えさせられるものがあった。

ラストでのジェイクの笑みは間違いなく幸せの笑みなんだろうし、見てるこちらまでいい気分になるんだけど、あっさり片付きすぎてるのかなぁという印象。

ただ人間やっぱり
「迷いながら 間違いながら 歩いていくその姿が正しいんだ」ということが言いたかったのかな?


注:ラストの超かっこいい名言については引用。笑
Go

Goの感想・評価

3.4
ジェイクかっこいいんだけど、なんか暗すぎてしんどい。
良かったけど。
機内にて。
ひたすら家を壊す映画。
演技はいいけど内容はそこまで。