雨の日は会えない、晴れた日は君を想うの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う2015年製作の映画)

Demolition

上映日:2017年02月18日

製作国:

上映時間:101分

3.7

あらすじ

妻が死んで気がついた。彼女のことは、よく知らない。僕はあまりにも君に無関心だった―。 自らの感情とうまく向き合えない哀しみと虚しさを抱え、身の回りのあらゆるもの―妻のドレッサー、パソコン、冷蔵庫、そして自らの自宅までを壊し始めたディヴィス。 すべてをぶち壊してゼロにする―。 “破壊”を経て辿り着いた、人生で本当に大切なものとは―?喪失と哀しみ、そして再生への旅路を描いた物語。

「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」に投稿された感想・評価

なにを訴えかけているのかわかんないけど、なんとなく最後まで見ちゃいました。
マル

マルの感想・評価

3.3
衝撃的な展開もなく、何を伝えたいのか分からないが、不思議の見入っちゃうシリーズ
妻が死んで泣けない自分、え?ってなるの怖いけどありそうと思った
jim

jimの感想・評価

3.2
弱さとか脆さがテーマ
心の壊れ方とか立ち直っていくプロセスに
すごくリアリティを感じる。
派手さとかお涙とかないけど感情移入しやすい映画
misato

misatoの感想・評価

3.8
高3の時、夏中懸けてクラスみんなで本気で作った劇の舞台を、文化祭翌日の解体日で今度はクラスみんなで丸っきりぶち壊した
あのとき空虚さと淋しさと爽快感と達成感が同時に存在してすごく気持ち悪かったことを思い出した
T

Tの感想・評価

5.0
いや、やっぱり人格に難のある役が上手すぎる。ジェイク・ジレンホール。

愛しているとわかった瞬間が見事。

悲劇から立ち直れないのはどの人間も同じだろう。しかしこのケースは…ありそうでなさそう。そこを映画にした。AWESOME
Lun

Lunの感想・評価

3.5
ある意味喪失感ある時に見てしまったので
色々考えすぎてしまって頭を離れない…
なのでちょっとまとまりない。(・・;)
しばらく経ったらまた観るかな。

確かにまずゼロにするという意味で破壊はあり。私には出来ないけど(´ε`〃)笑
タイトルは意味深でとても素敵なフレーズ。
えりみ

えりみの感想・評価

3.9
劇場で観たかったが叶わずWOWOW録画。
国民性の違いというかメンタリティの違いというか「永い言い訳」はグッときたのに本作はハマらず、というか難解。
邦題は日本人的メンタリティに寄せたのね、と思ったら亡き妻のメモから取ったのね。意味が全然分からんかったが本編後の解説でやっと理解した、サンバイザーの裏に貼ってあったのがポイントなのね!
マイマイガの幼虫が人体に入り込み食い荒らす症例があるのか⁉と思わずググったがな😖
期せずして伴侶を失った時、この映画を改めて見直すと評価がガラっと変わるかもしれん。
「愛していたけど、疎かにしていた」にはドキッ💦

防弾チョッキを着ているとはいえあれははヒヤヒヤもん。
釘を踏み抜いた事がある人にはあの痛みが分かるはず、わしは足やなくて手のひら貫通やけど😧
男の子は一回ぐらいボコボコにされた経験があるほうがエエと思う。
う~ん思春期の男の子の話ではないのよね、これ。
いつも出演してたかどうか分からんけど大好きナオミワッツ、今回はすぐ分かったし素敵♪裏MVPの活躍!
クリス・クーパーも良かった。
nobupi

nobupiの感想・評価

3.1
何も感じ無いで行きて来たなんて悲しい。メリーゴーランド🎠は楽しそうで良かった!
chippi

chippiの感想・評価

3.2
w座にて

ソーシャルグルーミング

書いた彼女も同じ天気の時に同じことを思ってたんだろうな
Delpy

Delpyの感想・評価

3.6
原題は「Demolition(解体)」。生気マイナス100の存在感プラス100に進化したジェイクギレンホールが、それはそれは様々なものを解体していくんです。そんな中私が今作で一番心を奪われ解体されたのはそう、ジュダルイスだよ!