雨の日は会えない、晴れた日は君を想うの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う2015年製作の映画)

Demolition

上映日:2017年02月18日

製作国:

上映時間:101分

3.7

あらすじ

妻が死んで気がついた。彼女のことは、よく知らない。僕はあまりにも君に無関心だった―。 自らの感情とうまく向き合えない哀しみと虚しさを抱え、身の回りのあらゆるもの―妻のドレッサー、パソコン、冷蔵庫、そして自らの自宅までを壊し始めたディヴィス。 すべてをぶち壊してゼロにする―。 “破壊”を経て辿り着いた、人生で本当に大切なものとは―?喪失と哀しみ、そして再生への旅路を描いた物語。

「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」に投稿された感想・評価

少年が凄くよかった、、
全部壊しちゃえ〜
裏切られたからこそ泣いた、、?
裏切られてなかっても泣いてたんかなぁ
okke

okkeの感想・評価

-
2017年7月 早稲田松竹にて 併映『たかが世界の終わり』
とり

とりの感想・評価

2.7
うーん。最後まで目が離せなかったけど、どこが楽しいとかそういうわけではなかった。
私には全くわからない作品だった。
が、こんなに支持されるということは、見れば見るほど、じわじわとくる何かがあるのかもしれない。
実際に、最後まで目が離せなかったのは事実。飽きて消したいと思ったりはしなかった。
これは歳を重ねればわかるようになるのだろうか…英語だともっと深く理解できるのだろうか…
う〜ん。もう一度見たいとは思わないが、この映画の良さをわかる人の話が聞いてみたい。
sun

sunの感想・評価

1.9
合わなかった、正直つまらなかった(>_<)
料理を作るスキルはあるのに、コースメニューの組み立てに失敗しちゃってる感じ。
まとまりを欠いてるというか。

音楽の使い方にも違和感があって、なーんか観る人のこと舐めてない?

タイトルが一番良い(でもなかみと繋がらない)
Rume

Rumeの感想・評価

1.5
極めて消化不良。
放題タイトル名も何かを含んでいそうで深読みしすぎているのか…でもっ…という意味深さが、見終わった後もすっきりしない。

主人公のちょといっちゃったユーモアあり。破壊し尽くす爽快感あり。主人公の、そして少年の、そのママの…抱える問題あり。

問題提起がいくつもされたまま続くモヤモヤ感。
はっぴーでない欲張り感が溢れた映画。

映画の意味を考えたい人にはおすすめなのかも。
ka2

ka2の感想・評価

3.8
他人からの思いやりを気づけない人にみてほしいけど、そういうタイプの人は観てもメタファーが理解できないから伝わらない😞
REI

REIの感想・評価

3.3
はたから見れ満たされた日常を
生きているはずの主人公だけど
本当は空虚なものだった。
失うことで気づき、壊すことで自分の存在を探しだす映画。

見れば見るほど味が出る作品なのかなと思うけど、私には響きづらい映画だった

大切なものに気づいた時の主人公の
演技がうますぎて見入った✨
歳を重ねたらもう一度見よう
shizuka

shizukaの感想・評価

3.2
妻が交通事故でなくなったことにより
妻に対しての感情どころか自分の
感情がないことに気づいたがあの生意気な
息子と出会うことで少しずつ感情を
取り戻していくのが上手く描かれている。
題名的に不倫の話なのかなと勝手に思ってたが
全然違った( 飛んだ勘違い )
ググってみたら原題と違うみたい。
なぜこの題名になったのか気になる。
くるみ

くるみの感想・評価

3.0
うわあきっと良い映画なんやろうなあ〜〜って思ったけどまだいまの自分では、一回見ただけでは理解できなかった。もっと大人になってから観たいです。