デイ

世界一キライなあなたにのデイのレビュー・感想・評価

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)
4.5
あー、映画館で観たかったなー(T_T)。やっと観れましたー☆

先に叫んでおきます!!
私はこの映画が大好きです!!!☆

もともと、イギリスのラブコメ等々…が好きなので、この映画も大好きです☆ラブコメなのかカテゴリーは分かりませんが…。

ブリティッシュイングリッシュが心地良ーい♪
映画に流れて来る音楽も好きだ☆

そして、なんと言ってもエミリアクラークが魅力的ー!!☆魅力的過ぎる!!
知らない女優さんでした☆
もう、一目惚れしちゃいましたよ☆

背が低くて、二の腕もプニプニしてて、ふくらはぎも太い。
何この親近感ったらー!!

ゲジゲジの八の字眉毛に、日本猿の赤ちゃんみたいな顔!!
くちゃくちゃな笑顔☆クルクル変わる表情☆

たくさん喋って、ジョークが滑ったり、ガハハハって笑ったり。

そして、ファッション!!
毎回毎回、服が可愛いのなんの!!
パツパツですけどね(^_^;)…。
ヒールのパンプスでの歩き方がぎこちないのも演技なのかなー。

ウィル(サムクラフリン☆モチ好きです☆)が眠ったあと、ウィルのベッドの上(足元辺り)でルーが本を読むシーンとか好きだなー。

ウィルの元カノの結婚式でのウィルの車椅子に乗せて貰ったルー…のおっぱいがぎうぎうのシーンとかも☆(^-^)♪

ルーのおうちのガチャガチャ感がまた好きでした☆
パパは失業中だけれどママと仲良しでおじいちゃんも居て、なんとも温かな家庭です☆

私はイギリスのちょっと貧乏だけれど温かい家庭とか本当に好き☆

そして、ルーの彼氏パトリック役にハリポタのネビル!!ことマシュールイス!!☆
ルーにお似合い過ぎるなんとも言えないフツメン感☆(笑)。

7年も付き合っていると倦怠期になるのかなー。やっぱり…。

ルーがウィルに対して少しずつ感じる恋心…。

2年間も心を閉ざして来たウィルだけれど、ルーに少しづつ心を開き、そして、やはりウィルにもルーに対して恋をして、そのルーを見つめる瞳の優しさ…。

ウィルとルーのキスが素敵過ぎて素敵過ぎて(T_T)。
だって簡単なことじゃないから…。
戸惑って戸惑って唇をゆっくり近づけあうの。
もう、見ていて、あうっってなりました(>_<)!!

ウィルの最後の最後の決断はルーへの愛だったのかなー(T_T)。

両親やルーの目線でしか見ることが出来ないから。
本人にしかその苦しみは分からない。

テーマは「尊厳死」を扱っていますが、映画自体は軽快です。

でも、たくさんの優しさが溢れている映画だと思いました。

ウィルがルーに残したたくさんの愛と優しさ。

ミツバチのタイツ、最高でした☆
これはもう泣きますよね(T_T)。



ルーの妹役のかたも可愛なーぁ。ジェナルイーズコールマン…メモメ_φ(・_・ )


にしても、やっぱり邦題が許せません(-_-〆)…。