あんぬ

世界一キライなあなたにのあんぬのレビュー・感想・評価

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)
3.7
[ヒューマンドラマ]
ゲームオブスローンズみてて、エミリア・クラークめっちゃかわいいやんと思って鑑賞。

■あらすじ
長年勤めていたカフェのアルバイトをクビになった主人公ルイーザ・クラーク。次の仕事で交通事故で下半身不随になった実業家の青年の介護をすることに。
気難しい彼とのやり取りを通して、彼女は自分の価値に気づかされていく。


↓以下ネタバレ含む感想
ぜんぜんキャラ違うんだけどこういう女の子としても演技うまぁ。
ゲームオブスローンズの神々しさと、アグリーベティみたいなお転婆でうるさい女の子とのギャップ……!
情けないときの眉毛の形すごない???こんな眉毛できる??表情豊か~!

ストーリーは、意外とドロドロしたところは多かったので、
フーンって見てたけど、さすがにウィリアムの友だちと元カノの結婚式ひどすぎてびっくりする。
婚約報告はまぁわかる。でも結婚式わざわざ呼ぶかね。サイコパスすぎないか?
しかも身体の危険がある中でわざわざ来てくれたのに一言くらいしか交わさないし、結婚祝い欲しかっただけ?最悪すぎる。
ただ元カノが友だちとくっついちゃったのは安楽死を選ぶ一つの理由だったんではと思ってしまう。
元カノと友だちは、彼が安楽死したって聞いてどう思うんだろう。

あとクラークの彼氏!パトリックも辛すぎるんや。
パトリックの想像通りになったわけで……、まぁ結構最初から倦怠ムードすごかったから相性が良くなかったってことでええんかしら。

クラークがお転婆で天真爛漫なところが、ウィルにとって斬新っていうのはわかるし、良いんだけど、
競馬場のレストランの受付に失礼なこと言うとか、声が大きいとか、クラシックコンサートでタグ着るために歯を使うとか、
クラークが度を越えて下品なところが多すぎて、ウッって思っちゃった。
彼のために、最低限のマナーや空気読みくらいは身に着けてくれ……。

なんとなくカフェで働き続けてたり、
なんとなくちょっと合わない彼氏と付き合い続けてたり、
なんとなくこれでいっかって生きてた子が、自分の人生に責任のある働きをするっていうことなんかな?
って抽象的に分析しないとなんかつらい。