世界一キライなあなたにのネタバレレビュー・内容・結末

「世界一キライなあなたに」に投稿されたネタバレ・内容・結末

自分がそうなったら、どうするだろうって考えたときに、やっぱり安楽死が選択肢に入るんだろうけど、ハッピーエンドが良かったな〜〜
こうゆうの普通はハッピーエンドやけどただ単にそうじゃないのがよかった
映画の雰囲気が好きでした!

最後は二人で仲良く暮らすと思ってたのでそこも予想外で良かったです。
思うことがありすぎて涙が止まらない。
正解が分からなくて苦しい。
でも、ルーがシマシマのタイツを履いている姿を思い出したら心が落ち着く🐝

映画やクラシックコンサート。ルーにとっての初めてを横目でそっと見守るウィルが好き。
そして、ルーの広がる素敵な可能性を信じて認めるウィルが好き。
ずっとそうやって見守って欲しかった気持ちがある。
だけど、ルーの前では決して見せなかった抱えきれない苦しみがあったことも事実で…ウィルを思うと本当に切ない。

「生きている」って実感できる最高の時代の自分にもう二度と戻ることが出来ないウィル。毎朝目が覚めて絶望することがどれだけ苦しいか、くやしいか、考え尽くしても理解することなんて出来ない。

ウィルの家族もルーもたくさん悩んでいて、悩んで悩んでそれでもウィルを愛していたからやっとの思いで決断できてる。

ルーはきっと、たった1度話しただけの大好きなシマシマのタイツを覚えてくれていて、プレゼントしてくれたウィルのことが人間として大好きなんだと思った。
相手のことを大切に思って、考えてくれるウィルが大好きで、大好きだからこそ同じようにウィルにとっての最善の選択は何なのか考えることが出来たんだね。二人共がお互いを思い合っていて、二人共が優しいから出来た事だと思う。

『尊厳死』って難しい。その選択をするまでに倫理感や現実的に言えば経済的な部分も関わってくる。
世間にはきっといろんな意見があって、それぞれに筋が通ってるはず。私はきっと当事者にならなきゃ考えられない。
でも本当に苦しいよ。今言えるのは、心が苦しいってことだけ。それが学べたよ。
ポスター的にハッピーエンドと思って、ルーの存在でウィルの決断が最後は変わると期待してた。ただのラブストーリーなだけではなくて、尊厳死についてとても考えさせられた。ハチのタイツが心に残ってる。
プラトニックなラブストーリー。
想像と違う展開で満足。悲しい話ではあったけど‥
「尊厳死を思い止まって2人は幸せに暮らしましたとさ」というエンディングではありきたりなので、これで良かったのかな‥

主演の女性の笑顔がとても魅力的。
久しぶりにこんなに泣いた!ウィルの気持ちが変わらなかったのは悲しかったけど、これが現実なのかもしれないと思った。
「Me Before You」という英題が「世界一キライなあなたに」になってしまったのはなぜ?日本語の題名チープすぎる!それだけ!
かわいすぎるし、かっこよすぎる。
もうちょいしっかり彼氏のこと振って欲しかったなぁ
あああ〜最高。けど切なくて切なくて、、やっぱり最後は、私的には新しい幸せを見つけたから生きるっていう選択して欲しかったなと思ってしまった、、絶対ふたりでパリ行くラストだと思ってたのに〜〜;;ウィルはそばにいるって言ってたけど、、
でも2年間苦しみ続けて死を選んだウィルも、それを見届けたルーも、関わったみんなも全員素敵だった〜
プレゼントのシーンとか車椅子ダンスのシーンとか可愛すぎてにやけちゃうし、ルーのファッション素敵だし、BGMにTHE1975とエドシーラン入ってるし、もう最高だ☺︎
切ないけれどウィルの気持ちはとてもよく分かる。きっと私もそうする。
自分の人生は自分で決めたい。
ルーがとてもキュート。
ルーと出逢えて、最後に幸せな時間が持てて良かった…。心に残る良い映画でした!
>|