世界一キライなあなたにの作品情報・感想・評価・動画配信

「世界一キライなあなたに」に投稿された感想・評価

けい

けいの感想・評価

4.0
世界でヒットしたラブストーリーという触れ込みで観たけど、ものすごくモヤモヤしている。

成功とはなんなのか、よい生き方とはなんなのか。そういう価値観をど直球で揺さぶってくる。

モヤモヤしたりすること自体が、この映画が感情を揺さぶる良作の証なのかも知れない。

いやはや、終わり方を肯定は出来ないけど否定も難しい。今しか人はないのだなと思える映画だった。
まつ

まつの感想・評価

4.1
泣けた
li

liの感想・評価

5.0
後半涙が止まらなかった。めちゃくちゃ泣いた。生き方や愛について考えさせられる作品。
ルーとウィルの距離が近づいていってからのウィルの選択が本当に悲しい。
MIO

MIOの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

畠山さんにおすすめして頂いて観ました。

テンポよくて音楽良くて
あっという間に観終わった!

それぞれの感情が表情や声やとにかく五感を使って伝わって来て、最後海のシーンでウィルが名前を呼ぶシーン、どれだけ駆け寄って行きたかったのかなとか
とにかく想像をたくさんしてグッと来ました。

ルイーザのファッション好き!
白と黒ボーダーのアウター可愛い!

イラっとするシーンもなく、穏やかだけどグッと、笑顔になったり泣きそうに(泣いた)なりながら観ました。

このレビューはネタバレを含みます



ルー「私にとっても世界一の場所かも」
ウィル「世界は広い」
ルー「もっといい場所って-バルディゼール?」
ウィル「パリだ ポンヌフ橋 ドフィーヌ広場 カフェのテラスでコーヒー クロワッサンにイチゴジャム」
ルー「今すぐ高速列車に乗って行こうよ」
ウィル「君には分からない 昔の自分の姿で-行きたいんだ 女性の視線を浴びて」
ルー「将来の楽しみに」
ウィル「目を閉じるとあの広場の光景が浮かぶ 五感がよみがえる その思い出を上書きしたくないんだ タクシーに乗車拒否されたり車椅子の充電に苦労したりで」

ウィル「告白することが」
ルー「スイスの件は知ってる 何ヶ月も前から 本心の選択じゃないわよね 私があなたを幸せにするから」
ウィル「ダメだよ 無理なんだ いくら楽しくても-元の人生とは違う かけ離れてる 元の僕の姿を?事故の前は-本当に人生を楽しんでた こんな状態では生きられない」
ルー「決めつけないで 私にチャンスをちょうだい この半年であなたのために生まれ変わったわ」
ウィル「だからこそ君を縛りたくない 僕のために-普通の幸せを逃すなんて いつか君が-少しでも後悔するのを見たくない」
ルー「ありえないわ」
ウィル「保証はない 耐えられないんだ 妙な格好で歩き回る君や裸の君を見ても-何も出来ないなんて どんなに君を抱きたいか君には分からない このまま生きられない」
ルー「ウィルお願いだから」
ウィル「聞いて 今夜こうして君といることが-君が僕に出来る最高の贈り物だよ これで終わらせたい 朝起きて-まだ生きてることに落胆したくないんだ 回復は見込めない 医者も僕も知ってる 旅から戻ったらスイスへ行く 君が本当に僕を想ってくれてるなら-一緒に来て」
ルー「考え直すと思ってたのに」
ウィル「それはありえない 両親に半年の猶予と告げた」
ルー「それ以上言わないで勝手すぎるわ 想いをさらけ出したのに-“ノー”を繰り返すだけ その上最悪の事態を見届けろなんて-どれほど残酷か この仕事にもあなたにも-出会わなければよかった」


ルー
これを読むのは数週間後で指示に従ってればパリの-鋪道の椅子に座っているはず
天気ならいいが
橋を渡ると香水ショップが見える
“パピオン”を試してみて
君に似合う香りだ
君が感情的になると思って-伝えられなかったことがある
今 言うよ
ローラーに託した口座の金で-新しいスタートを
一生 遊んで暮らせる額じゃないが-“自由”は買えるし-あの町を出ることは出来る
果敢に生きろ
落ち着いたりするな
シマシマの脚を誇れ
君のあふれる可能性が-花開くきっかけになったら嬉しく思うよ
それじゃ-お別れだ
君は心に刻まれてるよ
初めて会った時から可愛い笑顔と奇妙な服とクサいジョークと-感情を隠せない素直さで僕を焦がれるな
悲しんでほしくない
健やかに-生きていけ
僕は君と共にいるから
君のウィルより
しお

しおの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

貧しい家庭に育ったオシャレが大好きで一際明るい性格の女性ルーと、バイクに撥ねられ首から下が麻痺し完全に動か無くなったウィルの物語

ルーが働いていたカフェが潰れ、仕事を探している時、ウィルの両親が精神的サポートと簡単な介護の仕事を募集していたことがきっかけで出会う

ルーにはパトリックと言う彼氏がいたが、彼は自分の趣味であるトライアスロンにばかり時間を割き、2人の旅行にもランニング仲間を誘うなどルーの気持ちは全然考えていない。

初めは心を閉ざしていたウィルだが、次第にルーの明るさに2人は仲を深めていく。だが、ある時ウィルが死を望んで半年の猶予でルーを雇っていたことを知る

ルーはウィルの残り時間をやったことの無いこと、楽しいことを沢山一緒にやって行こうと考え、パトリックとはすれ違ってゆく。ウィルの過去の栄光から気持ちを切り替えられない部分を乗り越えられるよう支え、共に暮らしていくことを決意する
尊厳死について考えさせられた映画。好き!
yuka

yukaの感想・評価

3.6
邦題のセンスがなさすぎる〜
重い、泣いた、エミリアクラークかわいい
moscc

mosccの感想・評価

2.6
エミリアクラークはかわいい。
>|