世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

Me Before You

上映日:2016年10月01日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:110分
    監督
    テア・シャロック
    脚本
    ジョジョ・モイズ
    キャスト
    エミリア・クラーク
    サム・クラフリン
    ジャネット・マクティア
    チャールズ・ダンス
    ヴァネッサ・カービー
    サマンサ・スパイロ
    ブレンダン・コイル
    あらすじ
    舞台はイギリスの田舎町。ルイーザ・クラーク(エミリア・クラーク)は、お洒落をすることが大好きな26歳。ある日、働いていたカフェが閉店することになったルーが新たに得た職は、バイクの事故で車椅子生活を余儀なくされ、生きる希望を失ってしまった元青年実情家のウィル・トレイナー(サム・クラクリン)の介護兼話し相手をする、期間6ヶ月の仕事だった。最初はルーに冷たく当たるウィルだったがルーの明るさが、ウィルの頑な心を溶かしていき、やがて2人は最愛の存在になっていく。しかしある日ルーは知ってしまう。ウィルが決めた「生きる時間」があとわずかだということを・・・。

    「世界一キライなあなたに」に投稿された感想・レビュー

    ユキユキ
    ユキユキの感想・レビュー
    2017/02/10
    3.8
    邦題クサいな〜とか思い観てましたけど、普通に泣きまくってしまった…2人が交わすジョークがバカバカしいんだけど、こんな可愛らしく見えるのってもうズルくないか…
    なんといってもエミリア・クラークが素晴らしく可愛い…
    田村航
    田村航の感想・レビュー
    5分
    5.0
    はんぱなくよき
    きの
    きのの感想・レビュー
    6時間
    3.8

    このレビューはネタバレを含みます

    金銭面での苦労はありつつも、明るく温かい家族の元で育ったルーの真っ直ぐで前向き(+カラフルな服装)さらには豊かな表情がとても可愛らしく、ウィルの皮肉めいた物の言い方や2人のやりとりが微笑ましかったです。
    しかし夜の海辺でのシーンは胸が引き裂かれるような思いで、そこからは度々号泣(苦笑)。
    スイスではそういうことが出来ると聞いたことはあったけれど、物語がこう進むとは思いませんでした。
    まだ思い出しては悲しくて、でもどこか温かい。胸がいっぱいです。
    かける
    かけるの感想・レビュー
    9時間
    5.0
    やばいね。涙涙。
    とっても迷探偵
    とっても迷探偵の感想・レビュー
    9時間
    -
    記録
    帝
    の感想・レビュー
    10時間
    4.0
    恋じゃなくて終活、じぶんの生き方をどうするのかって話。

    ウィルのモデルがいるそうで、スイスっておもしろい(っていうと激しく語弊がある)国だな、とおもった
    fun
    funの感想・レビュー
    11時間
    4.1
    ジャケットとお城のイメージから時代物とてっきり勘違いしてましたが現代のストーリーで、ちょっと切ないラブストーリーでした。
    でもあらゆるところにキュンキュンするポイントや素敵な街並みや柄オン柄だけれどキュートなヒロインのファッションなど見るところがたくさんありすぎて引き込まれました。
    ゲームオブスローンズに大ハマりしてる私に取ってはエミリア・クラークとチャールズ・ダンスの現代劇での共演は嬉しい限り。2人ともドラマのイメージとは全く違ってコロコロ表情の変わるキュートなエミリア。いつも公爵などの衣装と打って変わってジーンズにハイネックですらっとしていて、息子を思う紳士的な素敵な父親役のチャールズには心ときめきました。
    トワイライトの一作目もそうでしたがやはり女性の監督の作品は本当に女心を揺さぶるのが上手。
    涙が溢れて溢れて、でもそれと同じくらい笑顔にもなれる素晴らしい作品でした。
    MahoN
    MahoNの感想・レビュー
    11時間
    4.9
    記録
    Mevius
    Meviusの感想・レビュー
    12時間
    3.6
    パトリックが...
    一生
    一生の感想・レビュー
    12時間
    4.5
    2016年洋画ベスト1
    お恥ずかしながらDVDでも号泣した

    ラブストーリーの王道を邁進しつつ、世間に強く訴えかける社会派な側面も持ち合わせている。 ラブストーリー・ラブコメディなどの簡単な言葉ではジャンル分け出来ない作品

    万葉集では「恋」を「孤悲」と詠った
    【好きな人が側に居なくて悲しい】
    この映画も同様に『恋』の物語ではなく『孤悲』の物語なのかもしれない
    そしてエンドロールで気がつく
    自分がヒロインのルーに孤悲していたことに…

    あ、邦題付けた奴は廊下に立ってなさい
    おこだぞおこ!
    >|