ねお

クリムゾン・ピークのねおのレビュー・感想・評価

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)
3.4
作家志望のイーディスは、英国から来た謎の紳士トーマスに惹かれ、彼とその姉が住む不気味な古館へと移り住む。そこは雪が血色に染まる土地、クリムゾン・ピーク。血塗られた過去が秘められたこの地で、自身もまた恐怖の毒牙にかけれらようとしていることを、イーディスはまだ知らない。―

この作品はなんと言っても美術の壮麗さ。流石デル・トロ監督、といったところ。しかし一方でストーリーの方は、というと、特に人物の背景描写が足りず物足りなさを感じ、ゴシック・ホラーとしてもダーク・ファンタジーとしてもイマイチ感が出てしまった。トーマスとルシール姉弟のバックグラウンドにもう少し厚みがあれば話に深みが出たと思うのだが…。

P.S.トム・ヒドルストン(アベンジャーズのロキ役)は文句なしにカッコいい。陰のある紳士キャラが似合うのなんの。