ゆうき

クリムゾン・ピークのゆうきのレビュー・感想・評価

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)
4.0
ホラーが大の苦手の私にはこれでもお漏らしするかと思うほど怖かったのです…が、この映画は怖いよりむしろ痛いだった。そっちも苦手だよ辛いよ。でもデコラティブなドレスの数々、美しい茶器、インテリア、どれも素敵すぎてうっとり。いいもの観たなーとゆー気持ち。
思っていたより恋愛要素が強め。基本的に恋愛映画は「あーハイハイ勝手にやって」なんだけど、ミアちゃんとトムヒのラブシーンとか想像しただけで美しいことが判りきってたので「いいからさっさと脱いでヤっちゃいなよ!」と思って観てた。なんて神々しいお尻。
ミアちゃんのドレスどれも素敵だったけど、広場で蝶を見る場面で蝶の模様とミアちゃんの帽子の模様がシンクロしてるように見えてあまりの美しさにため息が出た。あとジェシカさんが最初に着てた赤いドレス!女神かと思った。鮮血を纏った女神。
デルトロの幽霊ってなんであんな怖いんだろね、「MAMA」もそうだったけど、とりたて変わったデザインとゆーのでもないんだけど絶妙に恐怖心と嫌悪感を刺激してくる。上手いんだなぁ。
今回5人で観たんだけど「トムヒが弟じゃ仕方ない」とゆー結論になりました。