Hondaカット

クリムゾン・ピークのHondaカットのレビュー・感想・評価

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)
3.8
77点。ギレルモ・デル・トロ監督の「やりたい事をやる!」という気迫が画面の隅々までほとばしる世界観のゴシックホラー。その部分だけでも称賛に値する美術装飾の数々。見応えたっぷりで楽しめた。

お話はかなりシンプル王道な話なので、やはりどうしても画を楽しむ事になる。なのでフラットなトーンのビスタサイズのデジタルカメラ撮影が若干残念に感じる。これ、撮影監督次第ではもっと流麗でグッとくる画になったハズなのに。

大傑作『パンズ・ラビリンス』に比べて狂気が大人しかったのはバジェットの多さとターゲット層を広げるためだろう。個人的にはもっと小規模な作品も撮って欲しい。【美しく哀しい狂気】を描ける稀代の作家だと思うので。