志ん魚

クリムゾン・ピークの志ん魚のレビュー・感想・評価

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)
3.9
文学史的な教養として、ウチにもゴシックロマンスの有名どころが何冊かあるけれど(国書刊行会の「ゴシック叢書」シリーズとか)、現代の読者からするとどれも冗長なわりにたいして怖くもなく、ぶっちゃけ退屈極まりない代物と言ってよい。本作もゴシックロマンスの系譜に連なるお話だが(ゴシックホラー)、小説と違ってヴィジュアルのインパクトだけで退屈なメロドラマを見ごたえのある作品に仕上げている。プロダクションデザイン、衣装デザイン、VFXなど、監督のこだわりが画面いっぱいに冴えてわたっていて本当に楽しい。あんまり怖くはないけれど…。トム・ヒドルストンは髪型がいつも変だけど、いい役者だ。