キミシマムザ裕君

クリムゾン・ピークのキミシマムザ裕君のレビュー・感想・評価

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)
3.5
令嬢の娘であるイーディスは幽霊を見ることができる。彼女はある日少し怪しげな貴公子トーマスと出会い恋に落ちるのだが彼は秘密を抱えていて……

『パシフィックリム』『ブレイド2』などのギレルモ・デル・トロ監督によるゴシックホラー作品。
デルトロ好きな友人に誘われて鑑賞。


非常に上品で美しい世界観の作品。
とにかく色使いが素晴らしい。
始まりのユニバーサルのロゴから真紅<クリムゾン>に染められたオープニングはこの映画の不気味な雰囲気を伝えるのにピッタリ!
その後も白と黒、そして真紅を鮮やかに使う背景やら衣装やらの色に惚れ惚れしていた。世界観の作り込みも半端じゃない。途中から舞台となる洋館の怪しげで儚げでどこか美しい様子は形容できない。玄関ホールに雪が降ってることに違和感がない!(笑)
これが本当に怪獣とロボットが戦う映画や気持ち悪いキャラデザの吸血鬼同士が殺し合う映画を作った監督か!?!?

と、デルトロ独特の生々しいモンスターデザインを期待していた方々は安心して頂きたい。その才能は幽霊のデザインにてふんだんに発揮される。実体はないのにどこか生々しい質感を漂わせるあいつらは吐き気を催すほど気持ち悪いっ!!グロシーンも妙にリアルなのでそこだけ驚かされる。ひいぃ!!

映像表現が素晴らしかった分、脚本は少々がっかりだった。ネタバレになる部分は伏せるが幽霊で脅かす演出や怖がらせる部分がやや単調でワンパターンに感じる。そしてオチまで焦らされるのが結構長いので中だるみして退屈に感じてしまうかもしれない。
ただ逆に前半の恋愛映画のようなロマンチックな部分は男の自分でも楽しめた。

主演は『アリスインワンダーランド』のミア・ワシコウスカ。
素晴らしい。この配役は完璧だ。赤や黒といった強い色の背景を多用する分ヒロインの彼女は透き通るような白い肌と輝く金色の髪。この時代の洋服も完璧にマッチしているし、怯えてる姿も微笑んでいる姿も全て愛らしい完璧なヒロインだと言えよう。
怪しい貴公子役はトム・ヒドルストン
『アベンジャーズ』のロキ様で女性人気急上昇の彼。ちょっと女性ファンの皆様はすぐに劇場にかけつけなくては!!
欧州紳士を完璧に再現した格式だかい雰囲気に酔いしれよう!ダンスシーンは男でも惚れ惚れしてしまう!

あといい尻だ。

そして貴公子の姉役にジェシカチャスティン。
『インターステラー』『ゼロ・ダーク・サーティ』で注目を集める実力派女優の彼女がまた演技の幅を広げた!!
とだけ言っておこう。
あとはさり気なく『パシフィックリム』の主役俳優が使われていたので監督に気に入られたのかな?

とにかく好みだった映像だけなら
3.9点
くらい上げたいところだが、中身がオチも含めて若干物足りなかったのでこの点数で妥協しよう。

ゴシックホラー好き、ギレルモ・デル・トロ監督のファン、豪華キャストのファン、そしてトム・ヒドルストンのいい尻を見たい人にはオススメの作品。