けーはち

クリムゾン・ピークのけーはちのレビュー・感想・評価

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)
2.5
19世紀のアメリカの資産家の娘が英国紳士に嫁入りするが、彼のお家は何と驚きのお化け屋敷ゴシック・ホラー。

★背景美術、衣装、撮影は非常に美しく、ディテールはマニアックなまでに精緻。それだけにデルトロらしいジャンルの各要素を咀嚼した上でのパロディ、オマージュらしい部分はどう受け取っていいのか、判断しづらい。

★ホラー要素は小道具でしかなくて、ミスリードを狙った仕掛けとして見ようとしても初めからそれと見え見えだったり、あるいは伏線に見えて何でもなかったりする場面も多々あって、単純にオマージュ溢れるクラシック・ホラー「ごっこ」がやりたかっただけなのか、そこら辺はよく分からなかったり。宣伝文句にゴシック・ホラーと言う看板はついているけれども、ダーク・ファンタジー要素ありのサスペンスだと思った方が良い。

★基本的には絢爛豪華な美術に加え、高貴なトムヒのケツとか、やたらチャを入れたがるジェシカ・チャルスティンを楽しむ映画だなあ。